授業紹介 「生活支援技術Ⅱ」

こんにちは!介護福祉学科の細野です
すっかり秋ですね。少し寒くなってきて冬に近づいているような気がします。

今日は私が担当している生活支援技術Ⅱ介護の基本Ⅱの授業風景をご紹介します。
まずは生活支援技術Ⅱです。

現在2年生の生活支援技術は、障害に応じた生活支援技術を学んでいます(´・ω・`)
この日は視覚障害に応じた生活支援技術の授業を行いました。

視覚障害者の方の精神的理解と生活上の困難さを、
ロービジョンメガネを使って授業の中で体験しました。

まずはメガネ作りから。久しぶりに工作をしたとみんな楽しそう!





この後メガネをかけ、視野が狭くなる視野狭窄や、水晶体が白く混濁する白内障、
中心部分が見えなくなる中心暗転を体験し文字や写真を見ました。

友達にガイドヘルプをしてもらい学校の周りを一回りしてみましたよ(๑≧౪≦)。





視覚障害のある方が外出する時の大変さを、身をもって痛切に感じていました。

今介護の基本Ⅱでは、介護予防体操をグループで考えてもらっています。
先日雑誌でも認知症予防に「なつめろ体操」が効くととりあげられていました。
自分たちで曲を選び、全身を使う体操を考えプレゼンテーションします
今はまだ考えている途中の様子です。







汗だくになりながら考えていましたよ(;´д`)
次週発表が楽しみです。

カテゴリー: Uncategorized   パーマリンク

コメントは受け付けていません。