【通信教育部】社会福祉士・精神保健福祉士国家試験結果



皆さんこんにちは!通信教育部です。

3月15日(火)に社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験合格発表
がありました。 全国平均と通信教育部修了生の結果は以下の通りです。

第28回社会福祉士国家試験

■社会福祉士一般養成通信課程 【通信1年7ヵ月】 58.7%(88名合格)
全国平均合格率 26.2%

第18回精神保健福祉士国家試験

■精神保健福祉士一般養成通信課程 【通信1年7ヵ月】 73.0%(73名合格)
一般養成施設ルート(通信)合格者数 全国第1位
■精神保健福祉士短期養成通信課程 【通信9ヵ月】 92.8%(129名合格)
全国平均合格率 61.6%

両課程とも全国平均を大きく上回りました。また、多くのソーシャルワーカーを
福祉現場に送り出す結果となりました。合格した修了生の皆さま、おめでとうございます!

<社会福祉士を取得した方へ>
社会福祉士を取得した方、既に社会福祉士として活躍されている方は、
精神保健福祉士短期養成通信課程(9ヶ月)を受講することが可能となります。
現在、社福福祉士と精神保健福祉士のダブル資格取得を目指す方からの
お問い合わせが急増しています。

社会福祉士・精神保健福祉士両方の資格を取得することで、
お仕事の幅が広がるだけでなく、

社会的信用も得ることができ、利用者さんに安心感を与えられる
ソーシャルワーカーとなることが出来ます。

平成28年4月受講生の募集は残すところあと5日間となりました。
相談援助の仕事に興味をお持ちの方、社会福祉士・精神保健福祉士の
ダブル資格取得でお仕事の幅を広げたい方、是非お問い合わせください!

<社会福祉士養成通信課程・精神保健福祉士養成通信課程(一般/短期)>
5次募集願書受付締切り日:平成28年3月22日(火)必着

通信教育部について詳しくはコチラ
予約殺到!通信教育部説明会について詳しくはコチラ


★お電話やメールでのご質問はコチラまで!
TEL 0120-166-263(平日9:00~17:00)
Mail nyushi@nippku.ac.jp

 


カテゴリー: 社会福祉士養成通信課程, 精神保健福祉士養成通信課程 | タグ: | コメントをどうぞ