【通信教育部】精神保健福祉士短期養成通信課程が、専門実践教育訓練講座に指定されました。

皆さんこんにちは。

当校の精神保健福祉士短期養成通信課程は、一般教育訓練講座の指定校として
精神保健福祉士の養成を行ってまいりましたが、
平成28年4月1日より、改めて厚生労働省から「専門実践教育訓練講座」の
指定を受けることとなりましたので
お知らせいたします。


一般教育訓練講座から専門実践教育訓練講座への指定移行に伴い、
給付金の【受給資格要件】、【受給額】、【手続き】等が変更となります。

専門実践教育訓練給付金の【受給要件】【手続き】【受給額】

【受給要件】
教育訓練給付を始めて受ける方、平成26年10月1日以降に受けていない方の場合
・受講開始日(4月1日)の前日時点で雇用保険の被保険者である期間が2年以上あること。

【手続き】
受講開始の1ヶ月前(2月末日)までに、最寄のハローワークで
キャリア・コンサルティングを受け、「ジョブ・カード」の交付を受けること。

・受講開始後、9月と翌1月に受講生本人が最寄りのハローワークに
申請書類を提出すること。

【受給額】
教育訓練経費(入学金+受講料)の40%
※資格を取得し就職した場合、さらに20%

<当校の場合>
38,000円(10月支給)+30,000円(1月支給) = 68,000円
資格取得し就職をするとさらに34,000円が追加支給。

合計 102,000円が支給されます!

学校への入学が決まっていなくても、ハローワークで
キャリアコンサルティングを受けて「ジョブカード」の交付を
受けることができます。

4月から当校の精神保健福祉士短期養成通信課程を
ご検討中で「専門実践教育訓練給付制度」の利用を
ご希望の方は、早急に最寄りのハローワークで必要な
手続きを行ってください。

注意!

専門実践教育訓練講座への指定移行にともない、

従来の一般教育訓練給付制度は利用できなくなりました。

※専門実践教育訓練給付制度につきまして、
詳しくは最寄りのハローワークにお問い合わせください。

なお、厚生労働省からの対象講座指定決定後(2016年1月末日)の周知となっており、
皆様へのお知らせが本日となりましたことをご了承ください。

 

 

 

カテゴリー: 精神保健福祉士養成通信課程 | タグ: , , , | コメントをどうぞ