『音楽療法士ってどんな仕事?その2』

音楽療法士ってどんな仕事?その2

 

こんにちは。音楽療法士の平野です。

 

シリーズ「音楽療法士ってどんな仕事?」

第二回は、実際の現場では、

どんな風に音楽療法が行われているかお話します。

 

施設や病院などで音楽療法を実施する場合、

通常は数名から、多いと40人くらいの集団で、

1時間前後の音楽活動を行います。

FBIMGP0905_2
 

歌を歌うだけではなく、

音楽に合わせて身体を動かしてもらったり、

鈴やタンバリン、太鼓類などを演奏してもらったり、

音楽クイズをすることもあります。

 

音楽活動そのものだけでなく、

その合間の会話も重視されます。

 

よく、ミュージシャンと音楽療法士は何が違うの?

と聞かれます。

施設ではボランティアの方による

素敵な参加型ライブも頻繁に行われています。

こうしたエンターテイメントと音楽療法は、

見た目はよく似ていますが、

実は目的がちょっと違うのです。

この話はいずれまた。

 

さて、

そのような1時間ほどの音楽活動を、

常勤の音楽療法士の場合は

1日に2~3セッション実施します。

 

介護職(高齢者施設)や支援員(障害者支援施設)として

勤務しながら音楽療法を担当している人の場合は、

同様の活動を週に1回とか、3回などと、

現場のニーズに応じて実施しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

【現場で実施されている音楽活動を

イベントで体験することができます!】

2/12(日)開催オープンキャンパス
「子どものための音楽療法体験♪」
http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1795

2/18(土)開催オープンキャンパス
「精神保健領域の音楽療法体験♪」
http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1796

2/25(土)開催 スペシャル現場体験イベント
「実際の現場で、障がい児と一緒に音楽療法をやってみよう♪」
http://www.nippku.ac.jp/event/sdetail.php?EID=1799

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
しかし、みんなで集まって1時間歌ったり

楽器を鳴らすことだけが音楽療法ではありません。

 

音楽は日々の生活の様々な場面で活用することができます。

例えば、食事の前に1曲歌うことで、

噛むこと唾液を分泌することの準備運動になります。

 

入浴場面は介護拒否が多く介護する側は

苦労するのですが、

音楽で温泉ムードを演出すれば

楽しく安心して入浴していただくことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
不安な時に歌を歌ってもらうと

気持ちが安定するというのも、

音楽療法になります。

 

福祉について専門的に学ぶことで、

様々な場面に音楽療法を

応用する力が身につきます。

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

【福祉を学べる日福で実践力をつけよう】

2/11(土)開催 特別見学会
\2年間でどのくらい成長できるかを実感できる!/
「1年に1回だけの実習報告会」
http://www.nippku.ac.jp/event/sdetail.php?EID=1797

2/18(土)開催 スペシャルイベント
\等身大のリアルな体験談が聞ける/
「卒業間近の2年生による学科説明会」
http://www.nippku.ac.jp/event/sdetail.php?EID=1798

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
次回からは、

児童・成人・高齢者など、

領域によって異なる音楽療法の特徴についてお話します♪

FBIMGP0911_2
 

\たくさんの人を元気にできる音楽療法士へ/

社会福祉学科 音楽療法コース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/15/

カテゴリー: 音楽療法士 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ