1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】社会福祉学科 国際色豊かな「地域福祉論」の授業風景

【授業紹介】社会福祉学科 国際色豊かな「地域福祉論」の授業風景

2016/08/08

「地域福祉論」の授業の一環として、

 

留学生を中心とした

 

ワークショップを行いました!

 

 

んにちは!社会福祉学科教員の菊地です。

 

先日、社会福祉学科(音楽療法コース・手話通訳コース)2年生が、

「地域福祉論」の授業の一環として、留学生を中心とした

ワークショップを行いました。

 

カラフルな写真やイラストを用いて紹介します!

カラフルな写真やイラストを用いて紹介します!

 

社会福祉学科には現在、タイから2人、インドネシアから2人の全員で4人の

留学生が在籍しています。

今回は彼女たちの国の文化や、

史などについてを中心にグループ学習を行い、

その成果を発表し合いました。

 

国の文化、歴史がよくわかります♪

国の文化、歴史がよくわかります♪

 

日本の文化も紹介!

日本の文化も紹介!

インドネシアグループ(ジャカルタ・チームとスマトラ・チーム)、

タイグループ、日本グループがそれぞれ、

「他のグループに伝えたいこと」を中心に調べ、話し合い、

発表することでお互いに教え合う、“ピア・ラーニング”の実践ともいえます。

 

どうやったら分かりやすく伝えられるか…なかなか難しいんですよ!

どうやったら分かりやすく伝えられるか…簡単なようで実は難しいんです!

今回は、お互いの国の文化や風習を教え合うことが中心になりましたが、

学生さんの一番の関心はやはり食文化!ということで、

カラフルな写真で珍しいお料理や果物がたくさん紹介されました。

 

各グループとも魅力的な発表です(^^)

各グループとも魅力的な発表です(^^)

 

国や文化によって、何を食べるか(食べないか)、何を美味しいと捉えるか

は大きく違いますが、それぞれの地理的条件や歴史、

宗教などの違いからくるものですから、お互いに尊重し合い、

違いを楽しみ合いたいですね!

 

最後はみんなで合唱しました♪

最後はみんなで合唱しました♪

 

日本にはたくさんの外国の方々、

異文化の方々が旅行や留学や労働のためにいらっしゃっています。

 

福祉の世界もグローバル化していて、

いろいろな国の方と交流する機会が増えてきています。

異文化に関心を持ち、相互理解を深めるために積極的に交流していくことが

大切になると思います。

 

本校は多くの留学生を受け入れ、

福祉のグローバル化にも貢献していきます!

 

授業の中でも積極的に国境を越えた交流をしていきます♪

授業の中でも積極的に国境を越えた交流をしていきます♪

 

日本福祉教育専門学校

 

 

\圧倒的な現場体験学習で即戦力の音楽療法士へ/

 

社会福祉学科・音楽療法コース

 

http://www.nippku.ac.jp/faculty/15/

 

\あこがれの手話通訳者へ/

 

社会福祉学科・手話通訳コース

 

http://www.nippku.ac.jp/faculty/14/

ページトップに戻る