1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【特別授業】求められる介護福祉士としての実践 ソーシャル・ケア学科

【特別授業】求められる介護福祉士としての実践 ソーシャル・ケア学科

2017/05/19

「求められる介護福祉士としての実践」

 

ソーシャル・ケア学科で

特別授業を行いました。

 

 

皆さん、こんにちは。

 

ソーシャルケア学科教員の松永です。

 

5月17日(水)13時から、

特別養護老人ホーム金井原苑

生活相談員(介護福祉士)小島秀樹さんを

ゲストスピーカーにお迎えして

 

「求められる介護福祉士としての実践」

 

とのテーマでお話をしていただきました。

 

小島秀樹先生

小島秀樹先生

 

介護福祉士が実践の中で守らなければならないこと。

 

そのひとつが、

相手の情報を安易に他者に渡さないこと。

 

誠実に相手に向き合うこと。

 

そして何より、

「その人が生きてきた人生を大切にすること」

だと小島さんはお話されました。

 

メモをとる在校生

メモをとる学生

 

介護福祉士は、

介護を受ける利用者さんともっとも近い距離にいます。

 

それは、「今」を生きる利用者さんの人生を共に歩んでいることでもあります。

 

ずっと支える。

そっと寄り添う。

 

そんな介護福祉士を目指したい!!

 

と今日の特別講義に参加した学生のみなさんの感想でした。

 

真剣な表情の学生

真剣な表情の学生

 

 

本校のソーシャル・ケア学科では

今後もこのようにゲストをお招きして

特別授業を行っていきます。

 

1~4年生全員合同授業の様子

1~4年生全員合同授業の様子

 

日本福祉教育専門学校

 

 

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

 

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

 

\社会福祉士・介護福祉士のW資格/

ソーシャル・ケア学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

ページトップに戻る