TOP

  1. トップ
  2. 2013年トピックス一覧
  3. ソーシャル・ケア学科が「1~4年生合同実習報告会」を実施しました。

ソーシャル・ケア学科が「1~4年生合同実習報告会」を実施しました。

2013/01/27


ソーシャル・ケア学科が
「実習報告会」を実施しました。


いよいよ授業や定期試験も終了し、
4年生は本日、社会福祉士国家試験にチャレンジしています
教職員ともに全員合格をお祈りしています!

さて、1年間の実習の集大成ともいえる「実習報告会」がおこなわれました。
ソーシャル・ケア学科では毎年1年生から4年生まで4学年合同で実施しています


ソーシャル・ケア学科の特徴とも言える豊富な実習。
4年制という期間を活かした幅広い実習を経験することができます。

実習は3つの柱があります。
①予備実習
②介護福祉士実習
③社会福祉士実習

これに加え、4年生では選択制でインターン実習も取り入れています。

この3種類を在学中に経験することで「総合福祉士」として
利用者様に寄り添うための姿勢や心構えを学ぶこそができます。



実習報告会では、
1年生:予備実習
2年生:介護福祉士実習
3年生:社会福祉士実習
それぞれに発表をおこないました。

下級生からは3年生がパワーポイントを使用してプレゼンをするのを見て、
”自分が3年生になったら、あんなに上手に発表できるのかな?”
”これから実習に行く際の知識が事前に得られてよかった!”
という感想が寄せられました。

ソーシャル・ケア学科全体でより質の高い専門職を目指して、
切磋琢磨できる報告会となりました。