TOP

  1. トップ
  2. 2013年トピックス一覧
  3. 【学生インタビュー】 私が言語聴覚士を目指したワケ

【学生インタビュー】 私が言語聴覚士を目指したワケ

2013/07/12

大学を卒業後すぐに言語聴覚療法学科に入学した奥墨さんに
言語聴覚士を目指したきっかけや理由について、お話を伺いました。

奥墨美佳さん(23歳)
言語聴覚療法学科1

國學院大學 人間開発学部 初等教育学科 
20133月卒業


■ 大学では何を学んでいましたか?

大学は初等教育学科で、小学生の先生になるための勉強をしていました。
ゼミでは“障害児教育”を勉強しました。在学中は、子どもたちの野外教育活動の
サポートをするボランティアにも取り組んでいました。


■ 言語聴覚士を目指したきっかけは?

ゼミで障害児教育を知るうちに、もっと障害や病気について知りたい
思うようになりました。いろいろ調べていくなかで“言語聴覚士”の存在を知り、
私も目指してみようと考えました。


■ 日本福祉教育専門学校に入学を決めた理由は?

ゼミの先生が日本福祉教育専門学校で講師をしていたので、その存在を知りました。
決め手になったのは、国家試験合格率の高さと、臨床で活躍している先生方が
いらっしゃったこと
です。ゼミの先生からの後押しも、決め手のひとつです。


■ どのような学生生活を送っていますか?

正直言って大変です(汗)。時間的にも体力的にもかなりハードです。
しかし、授業で聞く話はいつも興味深く、本当に充実しています。
目の前のことをひとつひとつクリアしながら、いろんなことを吸収している毎日です。


■ どんな言語聴覚士を目指したいですか?

最初は小児分野を希望していたのですが、授業でいろいろな話を聞いているうちに、
興味の幅がどんどん広がっています。先生もおっしゃっていたのですが、
常に向上心を持ち続け、学び続けることができる言語聴覚士を目指したいです。