TOP

  1. トップ
  2. 2013年トピックス一覧
  3. 【授業風景】 ソーシャル・ケア学科 「地域福祉“傾聴ボランティア”」

【授業風景】 ソーシャル・ケア学科 「地域福祉“傾聴ボランティア”」

2013/11/19

11月15日(金)13:00から
ソーシャル・ケア学科1~3年生が参加した合同授業が行われました。

講師は八子勇先生。先生は燕市社会福祉協議会で
地域ボランティアや市民活動センター委員などを務めていらっしゃいます。

テーマは「地域福祉(傾聴ボランティア体験談・福祉活動に関する心得)」でした。

八子勇先生、実はソーシャル・ケア学科専任講師である
八子久美子先生のお父様なんです!
毎年、地域福祉をテーマに講演いただいています。

八子先生は地域の高齢者施設やグループホームで
「傾聴ボランティア活動」を行い、地域の福祉に貢献しています。

当日はボランティアの様子や
傾聴活動をする際の心構えについて説明がありました。

先生は福祉活動に参加する心得として…

●自分の日常生活から一歩を踏み出す勇気を持つ
●同じ考えの仲間を探す
●無理をしない

の3つを学生にメッセージしてくださいました。

八子先生の授業は、大変有意義ものとなりました。
ありがとうございました!