TOP

  1. トップ
  2. 2012年トピックス一覧
  3. 身延山高校手話部のみなさんが本校に「手話合宿」で来校!

身延山高校手話部のみなさんが本校に「手話合宿」で来校!

2012/08/24


山梨県にある身延山高校手話部のみなさん(
13年生10名と先生2名)が

夏休み中の「手話合宿」の一環で本校に体験学習に来校されました!


当日は、社会福祉学科・手話通訳コースの在校生と一緒に楽しく体験学習をおこないました。


その様子をご紹介します!

 

まずは、手話通訳士でもある小林先生(本校手話通訳コース担任)による

すぐに使える手話や、身振りによる手話に必要な表現(表情)の練習。


「手話はとかく単語を覚えたくなるけど、大切なのは表現して相手に伝えること」

「身振りだったり、表情だったり、日常でみんなが使っている身振りが手話の基本ですよ」

「まずは先生がやってみますね。恥ずかしがっていてはできないので見ていてね!」

小林先生が表情たっぷりで身振りのお手本を見せてくれました。

 


そして手話通訳コースの在校生による手話を披露!!

実は身延山高校手話部の卒業生が
今年4月に社会福祉学科・手話通訳コースに入学
しており、
その在校生も体験学習に参加してくれました。
半年ぶりの後輩たちや顧問の先生との再会にみなさんから、

「先輩、お久しぶりです~!東京はどうですか~!」と声をかけられて

とても盛り上がっていました!(^^)!

 


また、そのほかの手話通訳コース1年生による手話スピーチに、

身延山高校3年生の方から、「手話をはじめてどれくらいですか?」と質問。

在校生が、「手話はまったくできなくて入学したので、
日福に入学して手話を習ったので半年ですよ。」と答えると、

「すごーい!うまーい!私たち3年間も部活動しているのに~。」
「なんでそんなにうまくなれるんですかぁ?」ととてもビックリした様子でした。

 


そのあとは在校生との手話も交えたフリートークタイム♪

「手話の授業は一日どれくらいあるんですか?」

「聞こえない先生の授業は楽しいですか?」

「この手話はどうやってやるんですか?」

「彼氏いるんですか?」などなど・・(笑)

トークは尽きない様子でした。

 

体験学習の最後は、大久保にある(本校のある高田馬場のおとなりの駅です!)

聴覚障害者の方々が集まるCaféに在校生がご案内して、一緒にランチを楽しみました!

 

 

★本校では高校生のみなさんを対象とした体験学習や模擬授業をおこなっています。
 ご希望の高校の先生方は、入試・広報センター(0120-166-255)までお問い合わせください。