TOP

  1. トップ
  2. 2014年トピックス一覧
  3. 【研究活動】 平成26年度 第2回教授法研究会を開催しました!!

【研究活動】 平成26年度 第2回教授法研究会を開催しました!!

2014/11/28

平成26年度 第2回教授法研究会開催!

教授法研究会とは、
本校教員・職員が参加する教授力向上のための研究会で、
年2回開催しています。

時にはグループ校の教員も参加するなど、
学校・学科の垣根を越えた教職員間の情報共有の場となっています。

内容は
「オープン科目の拡充による強化~業界・現場連携による教育の推進」
発表者は社会福祉士養成学科の関屋光泰先生でした。

敬心学園グループで行っている、
KIC2014という「業務改善提案制度」でGOOD賞を受賞した
関谷先生の提案が主題となりました。

学生の皆さんが本校を選ばれる理由として
「オープン科目」を挙げる方が多くいらっしゃいます。
オープン科目を拡充することにより、業界・現場の要請に応じた専門職教育の強化となり、
学生の満足度の向上と、主体的な学びの活性化に繋げていくめたの
具体的な提案について発表されました。

関屋先生の提案に関する概要や、ポイント、課題等を共有し
実現に向けた意見交換を行う場となりました。

本校ではこのような研究会活動を通じて
教育力向上に向けて日々研鑽しています。



【KICとは・・・】
Keishin Inovation Challengeの略

学校法人敬心学園全体として取り組んでいる「業務改善提案制度」のことです。
業界や関係団体をはじめ、社会のニーズを敏感に捉え、
「成長したい」と志す学生の皆さまを、徹底的に支援し業界に送り出すために行う改善活動です。

授業・カリキュラム・制度・教務・学務・入試等、様々な領域において
組織の課題・問題に気付き、解決していくための提案を募り、
優秀な提案は表彰されたうえで、学園グループ全体での実施や共有を行うことで、
敬心学園をよりよい教育機関にしていく取り組みです。