TOP

  1. トップ
  2. 2014年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】 『感染予防の演習』 介護福祉学科 生活支援技術

【授業紹介】 『感染予防の演習』 介護福祉学科 生活支援技術

2014/12/18

介護福祉士を目指す、介護福祉学科が行っている授業

『生活支援技術』で行われた授業をご紹介します♪

 

◆授業内容◆

今回は「リスクマネージメント」をテーマに、
感染予防救急救命の視点で演習を行いました。


・手洗い
・グローブ装着
・ガウン着脱テクニック
・ノロウィルス感染者のおう吐物の処理方法
・救急救命(AEDなど)


専門職の立場として注意すべき点や
正しい方法を学びます。 


【手洗いを行う学生たち】

【手洗い】

事前に行った授業で、正しい手洗いの方法を学んだ後、
どのくらい汚れの落ち方に差が出るのか、
いざ実際に体験します。



まずは汚れの落ち方を確認できる塗料を手に塗ります。


授業で見た方法ではなく、今まで自分が行ってきた
普通の方法で手を洗います。


ブラックライトを照射すると、汚れ(塗料)が落ちているか確認できます。

驚くほど汚れが落ちておらず、ほとんど残っていることに
みんな愕然とします。。。



授業で学んだしっかり汚れを落とす方法で
改めて手を洗います。


再びブラックライトを照射すると、
今度はしっかり汚れが落ちていることが確認できました。

しかし、手首などに汚れが残っていることなど、
改めて気付くこともあり、手洗いの重要性を再認識出来ました。

1ケア1手洗いというほど、手洗いは重要になります。


【感染防止のグローブとガウンの着脱を学ぶ様子】

【グローブ・ガウン着脱テクニック】

細野先生による解説で、感染拡大を防ぐための
グローブとガウンの正しい着脱方法を学びます。

汚染面をじかに触れないように着脱するのは意外と難しく、
四苦八苦しながら正しい方法を習得します。


【ノロウィルス感染者のおう吐物の処理方法】

自分が働く職場等で、ノロウィルスに感染された方が
おう吐した際に、感染拡大を防ぐための正しい処理方法を
擬似的に再現したシチュエーションで
学びます。

まずはビデオ資料で、その方法を把握し、
早速介護演習室に移動して、ロールプレイングを行います。

注意深く見ると、想像以上に広く飛散していることなどにも気付きます。

先ほど学んだ感染防止のためのグローブやガウンの
正しい着脱方法の重要性もここで改めて実感
します。


【感染拡大を防ぐ処理の演習を行う様子】

【救急救命(AEDなど)】

急病人の救急救命対応についても学びます。

対応前

意識確認

119番通報・応援要請

呼吸確認

胸骨圧迫

気道確保・人工呼吸

AED装着


上記の手順で救急法の一つ一つのポイントを押さえながら
ロールプレイングし習得します。

いざと言うときにも対応できるように正しい方法を学びます。


今回は、リスクマネージメントをテーマに、
「感染防止」「救急救命」を体験しました。

専門職として現場に出た立場にたって、
目の前に起こったトラブルへどう対応すべきか、
またどう予防や拡大を防ぐか

実際の体験を通して学生たちに学んでもらう授業です。


生活支援技術では、ご利用者様個人の尊厳を保持しながら
ご利用者様が主体的に生活できるように支援することができる技術などを
様々な形で学びます。

実際に起こりうる様々な状況を想定し、
実践で活かせる技術を習得し、演習等を通して知識や気付きを得て、
様々なポイントを身に付けます。

将来介護福祉士として活躍をしていくために、
現場で活かせる授業を多数行っております。

 

日本福祉教育専門学校

介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/


【AEDの使い方などの演習模様】