TOP

学校紹介

  • 5つのちから
  • 国家試験合格率
  • 就職実績
  • 卒業生紹介
  • 基本情報
  • 職業実践専門学校
  • 就職サポート
  • 講師紹介
  • 施設設備
  • 交通アクセス

学科紹介

社会福祉士

大学卒業・卒業見込み、または実務経験者の方対象学科
  • 社会福祉士養成学科(昼間部)/1年
  • 社会福祉士養成科(夜間部)[トワイライトコース]/1年
  • 社会福祉士養成科(夜間部)[ナイトコース]/1年
特集
  • 国家試験合格だけじゃない!日福で社会福祉士を目指す方へ
高校卒業・卒業見込みの方対象学科
  • ソーシャル・ケア学科(社会福祉士・介護福祉士)/4年
特集
  • 選ぶなら大学ではなく日福!あなたもゼロから社会福祉士に!
通信
  • 社会福祉士養成通信課程/1年7ヶ月
資格
  • 社会福祉士について

精神保健福祉士

大学卒業・卒業見込み、または実務経験者の方対象学科
  • 精神保健福祉士養成学科(昼間部)/1年
  • 精神保健福祉士養成科(夜間部)[トワイライトコース]/1年
  • 精神保健福祉士養成科(夜間部)[ナイトコース]/1年
通信
  • 精神保健福祉士養成通信課程一般/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程短期/9ヶ月
特集
  • ひろがる活躍の場!日福で精神保健福祉士を目指す方へ
資格
  • 精神保健福祉士について

言語聴覚士

大学卒業・卒業見込みの方対象学科
  • 言語聴覚療法学科/2年
特集
  • 日福の言語聴覚療法学科が選ばれる4つの信頼
資格
  • 言語聴覚士について

介護福祉士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 介護福祉学科/2年
  • ソーシャル・ケア学科(社会福祉士・介護福祉士)/4年
特集
  • 選ぶなら大学ではなく日福!あなたもゼロから社会福祉士に!
通学・通信・併修コース
  • 介護福祉学科・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修
通信
  • 介護福祉士実務者研修通信課程/6ヶ月
  • 介護職員初任者研修通信課程
資格
  • 介護福祉士について

手話通訳士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 社会福祉学科[手話通訳コース]/2年
通学・通信・併修コース
  • 社会福祉学科[手話通訳コース]・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修
附帯教育
  • 手話通訳士実技試験対策講座
資格
  • 手話通訳士について

音楽療法士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 社会福祉学科[音楽療法コース]/2年
通学・通信・併修コース
  • 社会福祉学科[音楽療法コース]・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修
資格
  • 音楽療法士について

通信教育

通信
  • 社会福祉士養成通信課程/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程一般/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程短期/9ヶ月
 
  • 介護福祉士実務者研修通信課程/6ヶ月
  • 介護職員初任者研修通信課程
特集
  • 通信教育部のご紹介
  • 学費サポートについて

研究・附帯教育

研究・附帯教育
  • 精神保健福祉研究科
  • 認定社会福祉士制度研修
  • 手話通訳士実技試験対策講座

国家試験対策各種講習会・公開模試

国家試験対策各種講習会・公開模試
  • 精神保健福祉研究科
  • 社会福祉士国家試験1月公開模試
  • 精神保健福祉士国家試験1月公開模試
  • 社会福祉士国家試験受験対策コース
 
  • 精神保健福祉士国家試験受験対策コース
  • 社会福祉士12月公開模試+国試対策直前講座
  • 精神保健福祉士12月公開模試+国試対策直前講座
 
  • 介護福祉士受験対策講座
  • 介護技術講習会
  • ケアマネジャー受験対策講座

入試・学費

社会福祉士

大学卒業・卒業見込み、または実務経験者の方対象学科
  • 社会福祉士養成学科(昼間部)/1年
  • 社会福祉士養成科(夜間部)[トワイライトコース]/1年
  • 社会福祉士養成科(夜間部)[ナイトコース]/1年
高校卒業・卒業見込みの方対象学科
  • ソーシャル・ケア学科(社会福祉士・介護福祉士)/4年
通信
  • 社会福祉士養成通信課程/1年7ヶ月

精神保健福祉士

大学卒業・卒業見込み、または実務経験者の方対象学科
  • 精神保健福祉士養成学科(昼間部)/1年
  • 精神保健福祉士養成科(夜間部)[トワイライトコース]/1年
  • 精神保健福祉士養成科(夜間部)[ナイトコース]/1年
通信
  • 精神保健福祉士養成通信課程一般/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程短期/9ヶ月

言語聴覚士

大学卒業・卒業見込みの方対象学科
  • 言語聴覚療法学科/2年

介護福祉士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 介護福祉学科/2年
  • 日福の言語聴覚療法学科が選ばれる4つの信頼
通学・通信・併修コース
  • 介護福祉学科・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修
通信
  • 介護福祉士実務者研修通信課程/6ヶ月
  • 介護職員初任者研修通信課程

手話通訳士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 社会福祉学科[手話通訳コース]/2年
通学・通信・併修コース
  • 社会福祉学科[手話通訳コース]・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修

音楽療法士

高校卒業・卒業見込みの方
  • 社会福祉学科[音楽療法コース]/2年
通学・通信・併修コース
  • 社会福祉学科[音楽療法コース]・社会福祉士コース/2年通学+1年7ヶ月通信課程併修

通信教育

通信
  • 社会福祉士養成通信課程/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程一般/1年7ヶ月
  • 精神保健福祉士養成通信課程短期/9ヶ月
 
  • 介護福祉士実務者研修通信課程/6ヶ月
  • 介護職員初任者研修通信課程

学費サポート

  • 学費サポート一覧
入学前に貸与・支給されるもの
  • 教育ローン
  • 特待生制度(言語聴覚療法学科)
入学後に貸与・支給されるもの
  • 奨学金(本校独自)
  • 専門教育訓練給付制度
  • 教科書クーポン券
  • 奨学金(各種団体・自治体)
  • 一般教育訓練給付制度
  • 特待生(通学学科)
  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【文部科学省委託事業】実証講座『80時間で介護のキホンを学ぶ初心者プログラムの基礎講座』を開催しました

【文部科学省委託事業】実証講座『80時間で介護のキホンを学ぶ初心者プログラムの基礎講座』を開催しました

2015/01/21

実証講座
『80時間で介護のキホンを学ぶ
初心者プログラムの基礎講座』
を開催しました!

学校法人敬心学園 日本福祉教育専門学校では、
平成26年度文部科学省委託事業
「介護人材養成プログラムのグローバルスタンダード構築に向けたモジュール化プロジェクト」」
に取り組んでおります。

当プロジェクトでは、介護に従事する人材の拡充、
将来的には外国人の介護従事者の受け入れ等を見据えた
介護初心者向け短期研修プログラムの開発を進めております。


この度、その研修プログラムの検討のため、
実証講座
『80時間で介護のキホンを学ぶ初心者プログラムの基礎講座』
を本校にて開催いたしました!



【プログラム】
①オリエンテーション、概論
②講義、演習授業
③振り返り(グループワーク)




【実証講座の様子】

①オリエンテーション、概論

<担当>
ソーシャル・ケア学科 学科長
金井直子先生

<内容>

金井先生により、
パワーポイント資料と映像を使用し、
詳細についての解説を中心とした講義が
展開されました。

●はじめに
介護保険制度の視点から介護について考える

●介護とは
・介護の定義
・家族介護から考える
・介護保険制度から考える

●介護の基本原則
・対人援助技術の原則と方法の尊重
・良好な社会的・文化的・身体的日常生活の維持と自立支援生活
・安全で快適な生活環境および個人・家庭生活経営・管理

●介護に関連する資格(研修)
・介護福祉士
・介護職員初任者研修
・認定介護福祉士
・介護支援専門員(ケアマネージャー)
・認知症サポーター

●介護の仕事
・DVD視聴(小規模多機能型居宅介護)
・サービス内容
・事業内容
・介護報酬


●地域包括ケアに向けて
・目的
・構成要素
・「自助・互助・共助・公助」
・本プログラム開発に向けて求められる介護従事者像とは


【熱心に講義を行う金井先生】

②講義、演習授業

<担当>
介護福祉学科
初貝幸江先生

<内容>
「人間の尊厳を支える」と
「認知症の人を支える」を考える

初貝先生により、
パワーポイント資料と映像を使用した講義に
個人ワークを取り入れた受講者参加型の
インタラクティブな講義が展開されました。


●はじめに
・地域包括ケアシステムの実現へ向けて
・インテグレーション

●「お互い様」の精神で

●個人ワーク
①支援する人に問われること
②紹介事例についての感想


●「人間の尊厳を考える」
・尊厳とは?の解説や考え方

●「認知症の人を支える」
・映像にて事例紹介(男性)
・映像にて事例紹介(女性)
・映像にて事例紹介(夫婦のエピソード)

●地域で・・・
・認知症サポーターキャラバン
・認知症サポーターに期待されること
・今後の方向性

【受講者参加型の講義を行う初貝先生】

③振り返り(グループワーク)

<担当>
久留米大学
江藤 智佐子先生

<内容>
江藤先生により、グループワークの行い方の解説や
行ったことの意味や狙いなどの解説もいただきながら
本日の実証講座の振り返りを行いました。

●準備
・グループを作る
・役割を決める(進行・記録(書記)・発表者)
・グループ内での自己紹介

●【テーマ1】受講後の感想

・実証講座を受講して①気付いたこと②学んだこと
「知識」と「(介護者としての)マインドについて」それぞれの感想

step1 - 個人作業
  受講者各自で感想を用紙に記入

step2 - グループ内ディスカッション
グループ内で意見交換



発表
(発表内容の一部をご紹介します)

◆「知識」について◆
・全く知らない状態から、言葉、理念、資格や制度を学べた。
・自己覚知の大切さ感じた。
・地域の大切さや重要性を学んだ。

◆「(介護者としての)マインドについて」◆
・学ぶことやスキルアップすることが重要だということを改めて認識した。
・介護職としての人間性を高めることが大切だと思った。
・支援からアシストへという言葉が印象的だった。



●【テーマ2】講座の評価

・実証講座を受講して①良かったこと②あまり良くなかったこと
「知識」と「(介護者としての)マインドについて」それぞれの感想

step1 - 個人作業
  受講者各自で良かったところ、あまり良くなかったことを用紙に記入

step2 - グループ内ディスカッション
グループ内で意見交換
特にあまり良くなかったことについて、改善案について



発表
(発表内容の一部をご紹介します)

◆良かったところ◆
・受講者参加型だったのが良かった
・映像で事例や実際の現場の様子を見ることができて良かった。
また、認知症についても身近に感じられた。
・地域包括ケアなど、介護の「今」を知ることができた。
・介護について考えられ、理解をすることができた。      

など

◆あまり良くなかったところ◆
・自分には介護出来るのか、など適性も知れたら良かった。
・全てディスカッションなど参加型であっても良かったと思った。
・難しい専門用語などが出てくると初心者では理解しきれない部分があった。
・紹介されたある事例について、その事例で適切なケアはどういうケアなのかの例も知りたかった。


など


以上3コマにて講座を開催いたしました。

本校では、今回の実証講座をはじめ、
平成23年度から文部科学省からの委託研究事業に取り組んでおり、
「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」
に主幹事校として参画し、Eラーニングでの教材開発や
キャリア段位による介護福祉士の質向上に向けた取り組み等について研究しています。


日本福祉教育専門学校

【笑顔でグループワークを進行する江藤先生】