TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】新入生への授業・実習に関するガイダンスとグループワーク 介護福祉学科 介護総合演習・生活支援技術

【授業紹介】新入生への授業・実習に関するガイダンスとグループワーク 介護福祉学科 介護総合演習・生活支援技術

2015/04/13

介護福祉学科 1年生合同授業

授業・実習・学校生活に関するガイダンスと

グループワークを行いました


質の高い介護福祉士を目指す、介護福祉学科にて
『介護総合演習』と『生活支援技術』の中で行われた
合同授業をご紹介します♪

【合同授業の様子】

◆授業内容◆

これから本格的に始まる学校生活のための様々な説明が
担任の澤先生を中心に行われました。


・学校生活に関する基本事項説明
・学科の授業を受けるにあたって基本事項の説明
・授業にあたる際の、心構え・諸注意事項説明
・5月から開始となる施設実習に関する説明
・実習を行うための
心構え・諸注意事項説明
・グループワーク

など

これから介護福祉士を目指して学んでいく学生として
注意すべき点や正しい方法などを学びます。


【パワーポイントで解説する澤先生】 

新入生の皆さんが安心して学生生活を送れるよう、
学校生活に関する基本事項の説明や、
学科の授業のことや試験、実習に関することなどの説明が行われました。


特に、本校・介護福祉学科の特徴でもある
5月という入学早々から行う実習(EEP)
についての説明は、じっくり時間をかけて行われました。

新入生にとって、配属実習が
入学早々から始まることに不安がたくさんありますが、
“実習事前指導”
という位置づけの講義として、
学生の皆さんが安心して実習に向かうことができるように、
心構えや注意点などが細かく説明されました。

諸々の説明が終わった後は、
最後に初めてのグループワークを行いました。

いくつかのグループに分かれ、
『ペーパータワー』
の作成に挑みました。

【グループワークの様子①】

先日のオリエンテーションや、
この日のガイダンス中もまだまだ緊張している中なので、
新入生の皆さん固さが目立ちましたが、
初めてのグループワークが始まると
徐々に緊張も解けていきました。

環境に慣れる、ということも
今後の学校生活にとってとても大切なことです。

グループワークは、
まず各グループに1枚の紙が渡され、
その1枚をもとにどのようにタワーを築き上げるか、
制限時間内にグループで打ち合わせを行います。

打ち合わせ終了後、各グループ50枚の紙を使用し、
どのグループが最も高いタワーを築けるかを競いました。

グループごとに試行錯誤し、
楽しみながらチーム作業を行いました。

皆で協力して何かに向かっていく際の
チームワークの大切さ

今回のグループワークを通して学びます。

介護福祉士という専門職となった際にも、
様々な専門職との協働が求められるため、
このようなグループワークの経験も
チームワークの大切さの基礎を知ることに繋がるため
将来の役に立っていきます。

また、成功したチームも、失敗してしまったチームも、
チームでともに今回の振り返りを行います。
振り返り、評価することの大切さ
このグループワークを通して学びました。

これから福祉・介護の世界での活躍を目指す学生のみなさんにとって
学校生活や授業、実習に関するサポートを先生が行うことや、
グループワークを通して感性を培っていくことなどで
今後必要となる視点や心構えなどの理解を深めることができ
知識や様々な気付きを得られます。

将来、介護福祉士として活躍をしていくために、
学生たちにとっても貴重な学びの機会となりました。

本校では、様々な形で
確かな知識と技術、そして感性を身に付けていただくためのサポートを行っております。

新入生のみなさん、
質の高い介護福祉士を目指して、これから2年間
充実した学校生活を送ってください!

日本福祉教育専門学校

介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

【グループワークの様子②】