TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】『福祉レクリエーション体験学習』 介護福祉学科 1・2年生合同レクリエーション

【授業紹介】『福祉レクリエーション体験学習』 介護福祉学科 1・2年生合同レクリエーション

2015/04/28

介護福祉学科が「介護総合演習」1・2年生合同授業として

『福祉レクリエーション体験学習』を行いました。

その様子をご紹介します♪


【内容】
介護福祉学科2年生の実行委員が企画立案したプログラムを通して
レクリエーション活動を実践体験します。

1年生は、5月から始まるI段階実習に臨む前に、
福祉現場で行うレクリエーション活動を
この機会を通して楽しみながら学び、実習に活かしていきます


2年生は、入学してから今まで積み重ねてきた実習での学びを踏まえ
福祉現場でのレクリエーション活動を
後輩の1年生に伝え、指導する役割を経験します。



【合同レクリエーションの様子】

『福祉レクリエーション体験学習』

●受付

●開会宣言

●レクリエーション競技
・イス取りゲーム
・一筆書き対決
・ボール転がし
・人間ビンゴ

●結果発表

●八子学科長総括

●閉会の言葉

【レクリエーション競技の様子】

レクリエーション競技は、
紅白戦形式として、1年生2年生、クラスもバラバラで
2チームに分かれて行います。

全部で4種目の競技を行い、
それぞれの種目にチームから数名ずつ参加します。

ポイント制で競い合い、
4種目で獲得した合計点が高いチームの勝ちとなります。

チーム内で話し合い、作戦を練ったり、
協力し合いながらレクリエーションに参加することで、
自然とコミュニケーションしながら、
競技が進むごとに親睦を深めていけるので、
学年を超えた交流が生まれます。

【競技では楽しく盛り上がります】

将来介護福祉士として福祉現場に出た際に、
他の専門職や職員との協働は必要不可欠です。

他者と一緒に連携してチームで取り組む大切さ
を学んでもらいたいというのも、
今回のような授業を行う目的です。

そして、それだけではなく、
2年間という短い年月ですが、
共に過ごす学生同士、先輩・後輩の交流を持つことで
学校生活や実習のこと授業のことなどで悩んだりした時にも、
先輩からアドバイスをもらうなどしながら、
楽しく充実した学生生活を送ってもらいたい
という学科の先生の思いから、
毎年このような機会が設けられています。



本校では、学生のみなさんが
将来専門職として福祉現場で活躍できるよう
様々な形の学びの機会を設けております。

日本福祉教育専門学校

介護福祉学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

【合同レクリエーションの趣旨を説明する八子学科長】