TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】ゲスト講師による『介護の応用 リスクマネジメント』講義 介護福祉学科・ソーシャル・ケア学科 合同特別授業

【授業紹介】ゲスト講師による『介護の応用 リスクマネジメント』講義 介護福祉学科・ソーシャル・ケア学科 合同特別授業

2015/06/01

介護福祉学科2年生、ソーシャル・ケア学科2年生の合同授業として

ゲスト講師をお招きした

『介護の応用 リスクマネジメント』の特別授業を行いました!


◆今回お招きしたゲスト講師◆
講師: 鈴木 貴文 先生

社会福祉法人 三徳会
品川区立荏原 特別養護老人ホーム
在宅介護支援センター
在宅サービスセンター
施設長

今回の授業は、

~事故予防と災害時の避難~

をテーマに、実際に施設運営を行っている施設長としての視点から、
日々行っている事故予防や災害対策のポイントを講義をいただきました。


学校の先生ではなく、
実際に現場で様々な専門職を受け入れている
施設長による講義なので、
普段の授業で学んできていることを
よりリアリティのある視点から学べる機会
となります。


温和な雰囲気で、穏やかで丁寧ながらユーモア溢れる口調でお話いただくので
難しい話も無理なく耳に入ってきます。


【パワーポイントを駆使しながら丁寧に講義いただく鈴木先生】

今回の授業内容は・・・

【ヒヤリハット報告の活用方法】
●事故予防計画所の目的
事故予防計画書の概要、目的について

●事故予防計画書作成の手順
具体的な計画書作成手順、ヒヤリハットの重要性
事故報告書とヒヤリハット報告書の違い

●事故予防計画書の特徴。
ヒヤリハットから行えるケアの紹介、データの活用法

●課題・結果と考察
運用上の課題と対策について
ヒヤリハット報告数と事故報告件数の推移比較
ヒヤリハット報告を積極的に取り入れた結果

【防災対策・災害時の避難】
●高齢者福祉施設の防災対策

主な消防法紹介と解説
現状と課題

●時代ごとの火災事例紹介
年代ごとの事例紹介と、消防法の変遷についての解説
※時代とともに進化してきた防災対策の解説

●近年(現代)の火災・事故の傾向
施設種別ごとの、火災・事故発生状況紹介と課題

●近年の高齢者施設火災に対する動き
検討会の開催、消防法の一部改定、関係省庁のプロジェクト発足等の解説

●品川区立荏原 特別養護老人ホームにおける避難介助方法の取り組み紹介
独自で取り組み、開発を行っている、避難介助方法の紹介
工夫と検討・検証を重ねて改善している具体例等の紹介

と、たくさんの利用者を受け入れ、
実際に福祉現場で様々な防災対策に取り組まれている施設長ならでは

リアルな声で具体的に解説いただいたことで、
リスクマネジメントへの理解が深まる講義を展開いただきました!



そして、
鈴木先生が施設長を務めていらっしゃる施設を運営する
33年の歴史ある高齢者サービスを誇る、
社会福祉法人 三徳会の各施設の紹介、
平成28年オープン予定の新施設の紹介をいただきました。

非常に具体的に対策方法や介助方法の紹介と解説をいただき、
学生達にとっては将来現場に出た際へのイメージが沸く、
大変有意義な講義
をいただきました。

鈴木先生、ありがとうございました!

 


【真剣に講義を聞く学生の様子】

介護福祉士として、福祉現場に出た際に
活躍できる力を在学中に身につけていただくため
介護福祉学科やソーシャル・ケア学科では、
福祉現場の最前線で活躍されているゲスト講師を招くなどの
取り組みを積極的に行っています。




日本福祉教育専門学校
介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

ソーシャル・ケア学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

【鈴木先生に質問する学生】