TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】ゲスト講師による『生活支援技術 車イスの座り方とメンテナンス』講義・演習 介護福祉学科特別授業

【授業紹介】ゲスト講師による『生活支援技術 車イスの座り方とメンテナンス』講義・演習 介護福祉学科特別授業

2015/06/05

介護福祉学科1年生授業として

福祉用具専門相談員のゲスト講師をお招きした

『車イスの座り方とメンテナンス』の特別授業を行いました!



◆今回お招きしたゲスト講師◆
講師: 中山 和雄 先生

アビリティーズ・ケアネット株式会社
福祉用具専門相談員

今回の授業は、

福祉用品や福祉機器の開発・販売を手掛けている
アビリティーズ・ケアネット株式会社福祉用具専門相談員の先生から、
車イスを利用する際の座り方や事故予防のポイント、
車イスのメンテナンス方法について
講義をいただきました。

実際に福祉用具の開発や販売を手掛けている
プロフェッショナルの先生による講義なので、学生にとっては

実践的な知識と技術を学べる機会
となります。


【パワーポイントや実物のクッションを駆使しながら講義いただく中山先生】

授業内容は・・・

【車イスとクッションを活用したシーティングについて】
●身体に合う車イスの選択と重要性
身体に合わない車イスの危険性と弊害

●車イスの種類紹介
様々な種類の車イスを画像で紹介

●座位時の姿勢の重要性、望ましい姿勢
望ましい姿勢の解説、身体に合わない車イスによる二次障害の説明

●高齢者の3大不良姿勢とシーティングクリニック
高齢者に多い姿勢不良の解説
集中リハビリによる姿勢改善の解説

●褥瘡(じょくそう)の解説と予防用具の選択
褥瘡の説明、予防用具選択のために必要な着眼点の解説

●Xセンサーを使った座圧測定とクッションの重要性解説
さまざまなクッションを実際に使用し、
クッションのごとに座圧が異なることを解説しクッションが
いかに圧迫を軽減できるかの説明

●ポジショニングで期待される効果
姿勢や二次障害の改善と予防対処の解説

●車イスの特徴紹介
代表的な4種類の車イスを実物を活用して特徴紹介

【車イスのメンテナンス 講義・演習】
●車イスのメンテナンスの講義

チェック項目の解説とメンテナンス方法や手順説明

●車イスのメンテナンス 演習
実際に、学校の車イスを学生が実際に点検・メンテナンス(修理)

と、
日々さまざまな福祉用具の開発、研究を行っている
福祉用具専門相談員の先生ならでは

具体的な解説と技術指導をいただいたことで、
車イスへの理解が深まる講義を展開いただきました!

講義と併せて、
実際に車イスのメンテナンスを行う演習もあり、
楽しくしっかり学べる授業となりました。

【車イスに乗る学生の様子】

車イスは、ご利用者の足になります。

車イスをメンテナンスすることは、
ご利用者へ安全を提供することに繋がります
ので、
介護福祉士としての役割としても重要な知識と技術です。

ご利用者の事故を予防するための
リスク管理の学びにもなりました


ご利用者の身体や状況に合った車イスを選ぶ意味や
介助方法、シーティングやクッションの大切さを学び、
実際に車イスのメンテナンスを体験できたことは、
学生が将来福祉現場に出た際にも直結する、
大変有意義な授業となり
ました。


中山先生、ありがとうございました!


文部科学省から“職業実践専門課程”の認定を受けている
当校の介護福祉学科では、福祉関連の企業とも連携し
学生にとって専門的な技術と知識を習得してもらえるよう
様々な授業を展開しています。


日本福祉教育専門学校

介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

【学生が車イスをメンテナンスしている様子】