TOP

  1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【ぴあサポート】『ピアフルーツ交流会』を開催しました♪

【ぴあサポート】『ピアフルーツ交流会』を開催しました♪

2015/07/09

学生総合支援推進委員会主催
『ピアフルーツ交流会』を開催しました。


当、日本福祉教育専門学校には、
学生相互の語らい、相談、親睦を通して、学校生活を支え合う
「ピアサポーター制度」という制度があります。

今回、そのピアサポート活動の一環として、
学科の垣根を越えて、同じ日福の学生同士楽しく交流する
「ピアフルーツ交流会」を
先日12:10~13:00(お昼休みの時間)に実施しました♪♪

フルーツ交流会は、本校舎、高田校舎、
2つの校舎で同時に開催されました!

昨年までは、「サラダ」を用意していましたが、
今年は「フルーツ+お菓子」に企画を変更して開催しました。

昨年と同様、たくさんの学生が参加して、
フルーツを食べながら楽しく盛り上がりました。

フルーツはあっという間になくなり
「美味しい♪」との声がたくさん聞かれました。

本校舎では約70名、馬場校舎では約50名の
学生が参加し、学科を越えた
コミュニケーションの場となった交流会でした。

【本校舎のフルーツ交流会の様子】

本校舎は、
社会福祉士養成学科、精神保健福祉士養成学科、言語聴覚療法学科の
学生が、

高田校舎は、
ソーシャル・ケア学科、介護福祉学科、社会福祉学科(手話通訳コース・音楽療法コース)の
学生が、集まりました。

 

【高田校舎のフルーツ交流会の様子】

ピアサポーターの方も、ピアサポーターではない方も、
様々な方が楽しめるひと時を過ごせたと
好評の交流会となりました!

本校では、ピアサポーター制度を導入しており、
学生同士が親睦を深めて、自然な支援プロセスを行えるよう
交流会や、学習会など様々な企画を行っております。

【ピアサポート制度とは・・・】
学生相互の語らい、相談、親睦を通して、学校生活を支え合うシステムです。
学校が適切な研修と支援を提供することで、学生同士が相談相手となったり、支えたり励ましたりする、
自然な支援プロセスを促進する制度です。
先生には相談しにくいことや、先生だけでは援助の行き届かないところでも、
学生によって学生生活をサポートすることもできるのが、ピアサポーター制度です。


日本福祉教育専門学校

【交流会後のホワイトボードには】