ABOUT
日福アカデミーとは

“日福アカデミー”とは次代の福祉業界を担う人材を育成する
『福祉のエキスパート』の講座・講習会です。
資格取得はもちろん,福祉業界でのネットワークやこれまでの
指導のノウハウをひろく社会に還元できるよう,
各講座の学習プログラムはくまれています。

運営は日本福祉教育専門学校。
福祉のプロフェッショナルを育てる伝統校。

だからこそ“日福アカデミー”ではたくさんの方々の
資格取得,ソーシャルワーカーとしての成長をサポートしています。

NEWS

PROGRAM
目指すプログラムを選ぶ

01

社会福祉士・精神保健福祉士を目指す方

国試対策講座

日本福祉教育専門学校(運営)では毎年多くの合格者を輩出しています。
この講座では、そんな国家試験のノウハウを熟知した講師による指導を受けることができます。

社会福祉士

合格率

93.8%

精神保健福祉士

合格率

86.7%

※日本福祉教育専門学校、昼間部の合格実績

特徴1

4つのプランを用意しています。国家試験受験対策のため、
らせん状(スパイラル)に学習を基礎から応用へ発展させていきます。

“スパイラル学習”とは?

繰り返し、同じ内容を行うため知識が定着しやすく、さらに別の視点からの解説もあるので、ちがった角度から学習内容を学ぶことができ、国家試験の対策につながりやすい学習方法です。基礎から土台をふみ、発展的な内容に繋がっていきます。

特徴2

講座はすべて動画で公開。自由な時間に、いつでもどこでも何度でも見ることができます。

※「国試対策模試」はのぞきます。

国家試験受験対策コース

前期

後期

前期
全18回基礎的・基本的事項を中心に扱うため、
早期学習・初期学習や学習ペース作りに最適です。
後期
全18回応用的な内容もとりいれながら
基礎固めにもなる講座です。
時間割・カリキュラムを詳しく見る
社会福祉士 / 精神保健福祉士共通科目
公開予定 科目名
1

前期

8/5

後期

10/14

社会理論と社会システム
2 低所得者に対する支援と
生活保護制度
3 地域福祉の理論と方法
4 現代社会と福祉
5 人体の構造と機能及び疾病
6 心理学理論と心理的支援
7 障害者に対する支援と
障害者自立支援制度
8 権利擁護と成年後見制度
9 福祉行財政と福祉計画
10 社会保障
11 保健医療サービス
使用教材

共通科目

専門科目

「社会福祉士国家試験受験ワークブック2022」
「精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2022」
(いずれも中央法規)

※ご受講前に各自でご用意下さい。

社会福祉士専門科目
公開予定 科目名
12

前期

9/16

後期

11/11

福祉サービスの組織と経営
13 児童や家庭に対する支援と
児童・家庭福祉制度
14 相談援助の理論と方法
15 高齢者に対する支援と
介護保険制度
16 社会調査の基礎
17 相談援助の基盤と専門職
18 就労支援サービス/更生保護制度
精神保健福祉士専門科目
公開予定 科目名
12

前期

9/16

後期

11/11

精神保健福祉の理論と
相談援助の展開Ⅰ
13 精神保健の課題と支援
14 精神保健福祉に関する
制度とサービス
15 精神保健福祉相談援助の基盤
16 精神保健福祉の理論と
相談援助の展開Ⅱ
17 精神疾患とその治療
18 精神障害者の生活支援システム
社会福祉士 / 精神保健福祉士共通科目
公開予定 科目名
1

前期

8/5

後期

10/14

社会理論と社会システム
2 低所得者に対する支援と
生活保護制度
3 地域福祉の理論と方法
4 現代社会と福祉
5 人体の構造と機能及び疾病
6 心理学理論と心理的支援
7 障害者に対する支援と
障害者自立支援制度
8 権利擁護と成年後見制度
9 福祉行財政と福祉計画
10 社会保障
11 保健医療サービス
社会福祉士専門科目
公開予定 科目名
12

前期

9/16

後期

11/11

福祉サービスの組織と経営
13 児童や家庭に対する支援と
児童・家庭福祉制度
14 相談援助の理論と方法
15 高齢者に対する支援と
介護保険制度
16 社会調査の基礎
17 相談援助の基盤と専門職
18 就労支援サービス/更生保護制度
精神保健福祉士専門科目
公開予定 科目名
12

前期

9/16

後期

11/11

精神保健福祉の理論と
相談援助の展開Ⅰ
13 精神保健の課題と支援
14 精神保健福祉に関する
制度とサービス
15 精神保健福祉相談援助の基盤
16 精神保健福祉の理論と
相談援助の展開Ⅱ
17 精神疾患とその治療
18 精神障害者の生活支援システム
使用教材

共通科目

専門科目

「社会福祉士国家試験受験ワークブック2022」
「精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2022」
(いずれも中央法規)

※ご受講前に各自でご用意下さい。

国家試験直前対策講座

実力判定模試含む

国家試験目前、合格に向けた総復習として国家試験の傾向を反映したポイントを中心に扱います。
短い時間でも充実した内容で、通学・通信問わず様々な受験生に人気の講座です。
“すべて”の動画を国家試験直前の2月4日まで見ることができます。資料はすべて郵送で送付されます。

時間割・カリキュラムを詳しく見る
社会福祉士 / 精神保健福祉士
共通科目
公開予定 科目名
12/10 社会理論と社会システム
低所得者に対する支援と生活保護制度
地域福祉の理論と方法
現代社会と福祉
人体の構造と機能及び疾病
心理学理論と心理的支援
障害者に対する支援と障害者自立支援制度
権利擁護と成年後見制度
福祉行財政と福祉計画
社会保障
保健医療サービス
社会福祉士専門科目
公開予定 科目名
12/10 福祉サービスの組織と経営
児童や家庭に対する支援と
児童・家庭福祉制度
相談援助の理論と方法
高齢者に対する支援と介護保険制度
社会調査の基礎
相談援助の基盤と専門職
就労支援サービス
更生保護制度

※上記直前対策講座には「実力判定模試」が含まれます。

精神保健福祉士専門科目
公開予定 科目名
12/10 精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅰ
精神保健の課題と支援
精神保健福祉に関する制度とサービス
精神保健福祉相談援助の基盤
精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅱ
精神疾患とその治療
精神障害者の生活支援システム

国試対策模試

当校が独自に作成した国家試験対策のための模擬試験です。12月上旬に実施する 実力判定模試 で
ラスト2ヶ月の受験対策の作戦を練り上げ、年明けには本番を想定したリハーサルとして
リハーサル模試を受けることで合格にむけて計画的に点数を積み上げることができます。

時間割・カリキュラムを詳しく見る

実力判定模試

12/4(土)

共通科目
+専門科目
10:00∼16:00(予定)
専門科目
のみ
13:00∼16:00(予定)

リハーサル模試

1/9(日)

共通科目
+専門科目
10:00∼16:00(予定)
専門科目
のみ
13:00∼16:00(予定)
会場
日本福祉教育専門学校 高田校舎(予定)

※試験時間、会場はお申し込み後にご案内される手紙を必ずご確認ください。

各種講座・模擬試験の申込方法

お得なパックでお申込み

講座・模試 学外生料金 在校生・卒業生料金

オススメ!

オールインワン
パック

  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国試までの全対策講座(国家試験受験対策コースと直前対策講座)と2つの模試(実力判定模試、リハーサル模試)のパック

共通

専門

99,800円(税込)

89,800円(税込)

専門

54,800円(税込)

49,800円(税込)

通年パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国家試験受験対策コース直前対策講座
(実力診断模試含む)

共通

専門

96,800円(税込)

88,000円(税込)

専門

49,800円(税込)

45,800円(税込)

受験対策
パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国家試験受験対策コース
前期・後期のパック

共通

専門

70,800円(税込)

63,800円(税込)

専門

31,800円(税込)

28,800円(税込)

直前パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

直前対策講座(実力診断模試含む)リハーサル模試のパック

共通

専門

32,800円(税込)

29,800円(税込)

専門

22,800円(税込)

20,800円(税込)

模試パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

2種類の模試(実力判定模試リハーサル模試)のパック(12/4・1/9)

共通

専門

12,800円(税込)

11,500円(税込)

専門

9,200円(税込)

8,400円(税込)

お得なパックでお申込み

講座・模試

オススメ!

オールインワンパック

  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国試までの全対策講座(国家試験受験対策コースと直前対策講座)と2つの模試(実力判定模試、リハーサル模試)のパック

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

99,800円(税込)

89,800円(税込)

専門

54,800円(税込)

49,800円(税込)

講座・模試
通年パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国家試験受験対策コース直前対策講座
(実力診断模試含む)

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

96,800円(税込)

88,000円(税込)

専門

49,800円(税込)

45,800円(税込)

講座・模試
受験対策パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

国家試験受験対策コース
前期・後期のパック

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

70,800円(税込)

63,800円(税込)

専門

31,800円(税込)

28,800円(税込)

講座・模試
直前パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

直前対策講座(実力診断模試含む)
リハーサル模試のパック

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

32,800円(税込)

29,800円(税込)

専門

22,800円(税込)

20,800円(税込)

講座・模試
模試パック
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

2種類の模試(実力判定模試リハーサル模試)のパック(12/4・1/9)

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

12,800円(税込)

11,500円(税込)

専門

9,200円(税込)

8,400円(税込)

講座単体でお申込み

講座・模試 学外生料金 在校生・卒業生料金

受験対策
コース

  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

前期のみ

共通

専門

41,800円(税込)

37,800円(税込)

専門

18,600円(税込)

16,800円(税込)

受験対策
コース
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

後期のみ

共通

専門

41,800円(税込)

37,800円(税込)

専門

18,600円(税込)

16,800円(税込)

国家試験直前
対策講座
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(12月)

共通

専門

31,800円(税込)

27,800円(税込)

専門

21,800円(税込)

18,500円(税込)

実力判定模試
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(12月4日)実力判定模試のみ

共通

専門

7,200円(税込)

6,500円(税込)

専門

5,200円(税込)

4,700円(税込)

リハーサル
模試
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(1月9日)リハーサル模試

共通

専門

7,200円(税込)

6,500円(税込)

専門

5,200円(税込)

4,700円(税込)

講座単体でお申込み

講座・模試

受験対策コース

  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

前期のみ

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

41,800円(税込)

37,800円(税込)

専門

18,600円(税込)

16,800円(税込)

講座・模試
受験対策コース
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

後期のみ

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

41,800円(税込)

37,800円(税込)

専門

18,600円(税込)

16,800円(税込)

講座・模試
国家試験直前対策講座
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(12月)

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

31,800円(税込)

27,800円(税込)

専門

21,800円(税込)

18,500円(税込)

講座・模試
実力判定模試
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(12月4日)実力判定模試のみ

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

7,200円(税込)

6,500円(税込)

専門

5,200円(税込)

4,700円(税込)

講座・模試
リハーサル模試
  • 前期
  • 後期
  • 直前
  • 実力判定
  • リハーサル

(1月9日)リハーサル模試

学外生料金 在校生・卒業生料金

共通

専門

7,200円(税込)

6,500円(税込)

専門

5,200円(税込)

4,700円(税込)

02

手話通訳士を目指す方

実技試験対策講座

手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の合格に必要な実技の習得を主な目的とした
「手話通訳士実技試験対策講座」を開講します。
難関といわれる手話通訳士合格へ向けて、
丁寧なサポートを行います。

第2期
受講日

火曜日コース:10月19日~2022年3月15日

水曜日コース:10月20日~2022年3月16日

  • ● 平日、全15回の講座です。
    (火曜コース・水曜コースを選択して受講)
  • ● 第2期はより良い実践活動ができるよう幅広い視点に立った学習を通じ、レベルアップを図っていきます。
講師 小林 君恵 先生
1986(昭和61)年手話学習開始し、第3回手話通訳士試験合格。
東京手話通訳等派遣センターに12年間勤務。その後、日本福祉教育専門学校専任講師として11年間勤務。日本手話通訳士協会理事。出版委員長としてDVD、模範解答集、手話通訳士試験傾向と対策等の作成に関わる。
受験資格 手話通訳経験3年程度および同等の知識、技術を持つ方
定員 18名(※最少人数8名)
選考方法
  • ① 講座内容等をご確認のうえ、「受講申込書」を郵送にてお送りください
  • ② 受講受付期間終了(10月4日)後、書類選考を行い、受講者を確定させていただきます。
    先着順に決定するものではないことをご承知おきください。
  • ③ 受講決定通知の到着をもって受講決定とし、指定期日までに受講料をお振込みください。
その他留意事項
  • ・本講座の会場は、「日本福祉教育専門学校 高田校舎」(東京都豊島区高田3-6-15)となります。
  • ・本講座は日本福祉教育専門学校の附帯教育となるため、学生割引は利用できません。
  • ・車、自転車、オートバイ等での来校はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用ください。
  • ・受講料のご返金は原則としてお受けできませんのでご注意ください。
送付先 〒171-0033
東京都豊島区高田3-6-15
学校法人 敬心学園 日本福祉教育専門学校
手話通訳士実技試験対策講座 担当 西原
時間割を詳しく見る
第2期 火曜日コース

受講期間:10月19日~2022年3月15日
時  間:13:30~15:30

第1回 10月19日(火)
第2回 10月26日(火)
第3回 11月9日(火)
第4回 11月16日(火)
第5回 11月30日(火)
第6回 12月7日(火)
第7回 12月14日(火)
第8回 1月11日(火)
第9回 1月18日(火)
第10回 2月1日(火)
第11回 2月8日(火)
第12回 2月15日(火)
第13回 3月1日(火)
第14回 3月8日(火)
第15回 3月15日(火)
第2期 水曜日コース

受講期間:10月20日~2022年3月16日
時  間:10:00~12:00

第1回 10月20日(水)
第2回 10月27日(水)
第3回 11月10日(水)
第4回 11月17日(水)
第5回 12月1日(水)
第6回 12月8日(水)
第7回 12月15日(水)
第8回 1月12日(水)
第9回 1月19日(水)
第10回 2月2日(水)
第11回 2月9日(水)
第12回 2月16日(水)
第13回 3月2日(水)
第14回 3月9日(水)
第15回 3月16日(水)
受講料
一般

35,000円(税込)

卒業生※1

20,000円(税込)

第1期の修了生※2

28,000円(税込)

※1 卒業生は社会福祉学科手話通訳専攻および社会福祉学科手話通訳コースに限る

※2 2021年度の第1期修了生に限る

03

精神保健福祉士指導者を目指す方

精神保健福祉士実習指導者講習会

実技試験対策講座

次世代の精神保健福祉を担う人材を育成する指導者を目指す人のための講習会です。
本講習会は、公益社団法人日本精神保健福祉士協会及び一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟との連携のもと、
厚生労働大臣が定める基準に沿って実施され、2日間かつ14.5時間の講義・演習形式で構成されています。
全プログラムを修了された方には、厚生労働省認定の修了証が発行され、修了者名簿は厚生労働省と日本ソーシャルワーク教育学校連盟とで
共有いたします。次代の精神保健福祉士を担う人材育成のため、より多くの精神保健福祉士の皆様のご参加をお待ちしています。

令和元年度のご案内となります。
令和3年度(今年度)の開催が決まりましたら、
HPでお知らせします。

受講日

令和2年2月29日(土)・
3月1日(日)2日間

受講資格

次の①②の両方を満たす方

  • ① 精神保健福祉士の資格をお持ちで、資格取得後の相談援助実務経験が3年以上の方
    (各年度末までに3年に達する方も含む)。
  • ② 今後、精神保健福祉援助実習の指導を担当する予定のある方
定員 60名
申込方法
  • ① 下記の「申し込む」ボタンを押し、「受講申込書」(PDFファイル)をダウンロードして下さい。ダウンロードした申込書に必要事項を記載し、「精神保健福祉士登録証」の写しを添付して下記宛先まで郵送にてお送りいただくか、FAXにてお送りください。

【送付先】
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3
日本福祉教育専門学校
精神保健福祉士実習指導者講習会 事務局 宛
FAX:03-3205-1610

  • ② 受付完了し次第、受講決定通知を随時発送します。
  • ③ 受講決定通知の到着をもって受講決定とし、指定期日までに受講料をお振り込み下さい。

受付期間:令和元年12月18日(水)
~令和2年2月14日(金)必着

時間割・カリキュラムを詳しく見る
1日目
受講日:2020年2月29日(土)
8:30〜 受付
8:50〜 開講式・
オリエンエーション
9:00〜10:00(60分) 精神保健福祉
援助実習指導概論 
吉澤 豊 先生
(日本福祉教育
専門学校)
10:10〜11:10(60分) 演習1 
吉澤 豊 先生 他
11:20〜12:20(60分) 2)実習
スーパービジョン論(1) 
森山 拓也 先生
(城西国際大学)
12:20〜13:10 昼食
13:10〜14:40(90分) 2)実習
スーパービジョン論(2) 
森山 拓也 先生
(城西国際大学)
14:50〜15:50(60分) 演習2 
森山 拓也 先生 他
16:00〜17:30(90分) 3)現場実習
マネジメント論 
森 新太郎 先生
(特定非営利活動
法人ミュー)
17:40〜18:40(60分) 演習3 
森 新太郎 先生 他
2日目
受講日:2020年3月1日(日)
8:30〜 受付
9:00〜11:00(120分) 4)実習指導方法論
一総論 
行成 裕一郎 先生
(日本福祉教育
専門学校)
11:10〜12:10(60分) 演習4 
行成 裕一郎 先生 他
12:10〜13:00 昼食
13:00〜14:30(90分) 5)実習指導方法論
一各論 
瀬戸口 和久 先生
(小石川
メンタルクリニック)
14:40〜16:40(120分) 演習5 
瀬戸口 和久 先生 他
16:40〜17:00 閉講式・修了証交付
受講料
15,000円(税込)

下記「お申込みはこちら(PDF)」のボタンを押し、申込書をダウンロードしてお申込み下さい。お申込みの際には、
「精神保健福祉士登録証」を併せてお送りください。
下記のいずれかに該当する方には、確認後①②の方は5,000円の割引、③の方は5,000円返金をさせていただきます。

お申込みはこちら(PDF)
04

精神保健福祉士研究科

精神保健福祉研究科(夜間)

本校では、精神保健福祉分野におけるソーシャルワーカーの実践技術・研究能力の向上を目指し、
精神保健福祉研究科を下記のとおり開講しています。ソーシャルワーカーとして成長するためには、
実践と並行して、
読書し(文献購読)、
討議し(スーパービジョン)、そして考える(研究発表)ことが必要です。このような専門家としての
基本的な学習の枠組みを、スーパービジョン中心の学習体制で身につけることを目標としています。本研究科では、大学院修士課程修了と同等以上の資質を身につけ、臨床現場のソーシャルワーカーとして活躍できる人材を育成いたします。

受講日

4月下旬~2月下旬、
夏季・冬季休暇等は本校の学校暦に準拠

受講資格

スーパービジョンを中心としたカリキュラムのため、精神保健福祉分野で事例(個人・家族・グループ・地域活動)等を担当しているか、その予定のあることが前提です。

  • ① 精神保健福祉士の資格を有し、精神保健福祉及び関連領域で就労(見込み)している方
  • ② 精神保健福祉士国家試験の受験資格(見込み)を有し、精神保健福祉及び関連領域で就労(見込み)している方
  • ③ ①、②と同等の能力を持ち、精神保健福祉及び関連領域で活躍している方
定員 各科目 20名
選考方法 書類選考
受講希望者は、「受講願書」必要事項を記入し、郵送にて書類を提出してください。
また、「力動論的スーパービジョン・研究指導」「臨床スーパービジョン・研究指導」の受講を希望される方は、さらに「研究計画書」も提出してください。なお、選考料は無料です。
出願日程
・願書受付
1月25日(月)~4月9日(金)必着
・書類選考
随時(4月上旬以降に本校から選考結果を随時発送)
・学費納付
4月12日(月)~4月21日(水)
・授業開始
4月22日(木)18時よりオリエンテーション。オリエンテーションに引き続き、初回授業実施。
時間割・カリキュラムを詳しく見る
❶臨床ソーシャルワークコース
4月より
15コマ(2単位)
金曜日6時限
(18時10分〜19時40分)
文献購読

帝京科学大学教授、
本校非常勤講師

板野 憲司 先生

❶臨床ソーシャルワークコース
4月より
30コマ(4単位)
金曜日7時限
(19時50分〜21時20分)
力動論的
スーパービジョン
・研究指導

帝京科学大学教授、
本校非常勤講師

板野 憲司 先生

❶臨床ソーシャルワークコース
4月より
15コマ(2単位)
木曜日6時限
(18時10分〜19時40分)
文献購読

本校専任講師
行成 裕一郎先生

❷臨床経営コース
4月より
30コマ(4単位)
木曜日7時限
(19時50分〜21時20分)
臨床
スーパービジョン
・研究指導

本校専任講師
行成 裕一郎先生

各コースの詳細については、こちらをご覧ください。

受講料
コース・科目 受講料
❶臨床ソーシャルワークコース 力動論的スーパービジョン・研究指導 60,000円(税込)
❷臨床経営コース 臨床スーパービジョン・研究指導 60,000円(税込)
❶臨床ソーシャルワークコース 文献購読(坂野) 30,000円(税込)
❶臨床ソーシャルワークコース 文献購読(行成) 30,000円(税込)
受講料
コース・
科目
❶臨床ソーシャルワークコース
力動論的スーパービジョン・研究指導
受講料 60,000円(税込)
コース・
科目
❷臨床経営コース
臨床スーパービジョン・研究指導
受講料 60,000円(税込)
コース・
科目
❶臨床ソーシャルワークコース
文献購読(坂野)
受講料 30,000円(税込)
コース・
科目
❶臨床ソーシャルワークコース
文献購読(行成)
受講料 30,000円(税込)

上記の受講を希望する科目の「申し込む」のボタンを押し、受講願書をダウンロードし必要事項を記入の上、下記提出先まで郵送にて願書をご提出下さい。なお、「力動論的スーパービジョン・研究指導」および「臨床スーパービジョン・研究指導」の受講を希望される方は、研究計画書も併せてご提出下さい。

お申込みはこちら(PDF)

ACCESS
アクセス(運営)

[本校舎]
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3 
JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線
「高田馬場駅」下車徒歩1分
[高田校舎]
〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-15 
JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線
「高田馬場駅」下車徒歩7分