TOP

  1. トップ
  2. 講座・附帯教育
  3. 精神保健福祉士実習指導者講習会

精神保健福祉士実習指導者講習会

協力 公益社団法人 日本精神保健福祉士協会
一般社団法人 日本ソーシャルワーク教育学校連盟
主催 日本福祉教育専門学校

 精神保健福祉士法ならびに養成カリキュラム改正の経過措置期間終了に伴い、平成27年4月より精神保健福祉士実習指導者の要件が、①精神保健福祉士資格取得後3年以上の相談援助の実務経験を満たし、②厚生労働大臣が定める実習指導者講習会を修了していることが必須となっています。
 今年度も、日本精神保健福祉士協会により実習指導者講習会が開催されておりましたが、本校におきましても実習先機関の拡大に資するべく、同協会および日本ソーシャルワーク教育学校連盟との連携のもと、別記の実習指導者講習会を開催させていただく運びとなりました。
 本講習会は、厚生労働大臣が定める基準に沿って実施され、2日間かつ14.5時間の講義・演習形式で構成されております。全プログラムを修了された方には、厚生労働省認定の修了証が発行され、修了者名簿は厚生労働省と日本ソーシャルワーク教育学校連盟とで共有いたします。
 次代の精神保健福祉を担う人材育成のため、より多くの精神保健福祉士の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

受講に関するご案内

1. 日程 平成29年10月8日(日)・9日(月・祝)2日間
2. 会場
日本福祉教育専門学校 高田校舎
(東京都豊島区高田3-6-15 最寄駅:JR・東京メトロ 高田馬場駅)
3. 受講要件

※次の①②の両方を満たす方

  • ① 精神保健福祉士の資格をお持ちで、資格取得後の相談援助実務経験が3年以上の方(平成28年度末までに3年に達する方も含む)。
  • ② 今後、精神保健福祉援助実習の指導を担当する予定のある方
4. 定員 80名
5. 受講料
(テキスト代含む)

15,000円
ただし、下記のいずれかに該当する方には、必要要件確認後、5,000円の返金をさせていただきます。(詳細は、後日該当者へ個別連絡させていただきます。)

  • ① 本校の卒業生あるいは修了生であること(学科不問。通学・通信どちらでも可)
  • ② 本校の実習登録先に勤務されている方
  • ③ 講習会終了後6ヶ月以内に、本校の実習登録先として勤務先の登録が可能な方

(実習先登録後の返金となります)

6. 受講申込受付期間 平成29年9月11日(月)~平成29年10月2日(月)必着
受講決定通知書投函予定日:平成29年3月6日(月)
7. 申込方法
  • ① 「受講申込書」と「精神保健福祉士登録証」の写し(受講要件確認のため)をFAX( 03-3205-1610)または郵送(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3 日本福祉教育専門学校 精神保健福祉士実習指導者講習会事務局)にて、送ってください。
  • ② 同一機関からの複数のお申し込みも可能です。お一人1枚づつ受講申込書を提出してください。
  • ③ FAXの場合には、受信不備が起こり得ますので、ご心配な場合には事務局へ着信の有無をご確認ください。

受講申込書※受講申込書はここからダウンロードできます。

8. お申し込みにあたっての注意事項
  • ① 受講申込書は、間違いや記入漏れの無いように、必ず楷書ではっきりとご記入ください。
  • ② 受講申込書の項目2,4,5,6(氏名・生年月日・自宅住所・登録番号・登録証の写しの添付)は、修了証に記載する重要項目ですので、記入に際してはくれぐれもご注意願います。
  • ③ お名前は、「精神保健福祉士登録証」と同じ氏名を記入してください。登録証のお名前と異なる場合には、お申込みはお受けできません。
  • ④ お申込み締切後、受講申込書の内容を確認し、受講者を確定させていただきます。
    (先着順に決定するものではないことを、ご承知ください。)
9. 受講決定
  • 受講決定通知のお手元への到着をもって決定といたします。
10. 受講の変更・取消
  • ① 変更・取消どちらの場合でも、事務局へ必ずご連絡ください。
  • ② 変更の場合、受講申込書を訂正し、改めてFAXもしくは郵送でご提出ください。
  • ③ 受講の取消の場合、登録証データまたは登録証コピーは返却せず、こちらで消去・破棄します。
11. 遅刻・早退・欠席等の扱い 遅刻・早退・欠席がある場合や、受講態度が著しく悪い場合には、修了証を発行できません。
12. その他
  • ① 参加者名簿には、受講者全員のお名前、都道府県名、勤務先名を掲載します。
  • ② 昼食および宿泊のご用意はございません。駐車スペースがございませんので、お車(自転車含む)での受講はご遠慮願います。
  • ③ 災害保険等は、必要に応じて各自でご加入ください。
13. プログラム

●1日目・10/8(日)

時間 プログラム 担当講師
8:30~ 受付
8:50~ 開講式・オリエンテーション
9:00~10:00
(60分)
1)精神保健福祉援助実習指導概論 吉澤 豊
(日本福祉教育専門学校)
10:10~11:10
(60分)
演習1 吉澤 豊 他
11:20~12:20
(60分)
2)実習スーパービジョン論(1) 坂野 憲司
(帝京科学大学)
12:20~13:10 昼食
13:10~14:40
(90分)
2)実習スーパービジョン論(2) 坂野 憲司
(帝京科学大学)
14:50~15:50
(60分)
演習2 坂野 憲司 他
16:00~17:30
(90分)
3)現場実習マネジメント論 川口 真知子
(公益財団法人 井之頭病院)
17:40~18:40
(60分)
演習3 川口 真知子 他

●2日目・10/9(月・祝)

時間 プログラム 担当講師
8:30~ 受付
9:00~11:00
(120分)
4)実習指導方法論-総論 行成 裕一郎
(日本福祉教育専門学校)
11:10~12:10
(60分)
演習4 行成 裕一郎 他
12:10~13:00 昼食
13:00~14:30
(90分)
5)実習指導方法論-各論

関原 育

(NPO法人ほっとすぺーす WITH)

14:40~16:40
(120分)
演習5 関原 育 他
16:40~17:00 閉講式・修了証交付

【お申込み・お問い合わせ先】

日本福祉教育専門学校 精神保健福祉士実習指導者講習会 事務局
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3 担当:教務課 丸山
電話:03-3205-1611   ファックス:03-3205-1610
E-mail:maruyama@nippku.ac.jp