TOP

  1. トップ
  2. 学科紹介
  3. 介護職員初任者研修
  4. 介護職員初任者研修 (旧訪問介護員養成研修2級課程)

介護職員初任者研修(旧訪問介護員養成研修2級課程)

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修は、介護の業務(在宅、施設を問わず)に従事しようとする人が、業務を遂行する上で最低限の知識・技術や、それを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行えるようにすることを目的とした研修です。

介護職員初任者研修修了者の仕事はこのような内容です

訪問介護員(ホームヘルパー) の仕事はこのような内容です
介護職員初任者研修修了者に向いているのはこんな人。
ついつい人の世話をしてしまう人。困っている人をみると助けたい!と思える人。
相手の気持ちを考えながら、話すことができる人。
やりがいや魅力はどんなもの?
お世話をする中で向けられる心からの「感謝の気持ち」と「笑顔」に出会えることが1番のやりがい。
また人として「成長」もできる場です。
代表的な職場は?
デイサービスセンター、訪問介護事業所、特別養護老人ホーム、各種社会福祉施設など
利用者はどんな人?
高齢または心身に障害を抱えていることで、食事や入浴、掃除など生活において自分では身の回りのことがスムーズにできない人々です。
介護職員初任者研修修了者に求められているものとは?
一心同体となって利用者の身の回りの世話ができること。
また、家から出ることが少ないため、会話などで楽しい時間を作れる人など。
応えるのに必要なもの。
食事や入浴など身体の介護、掃除や洗濯などの家事の援助をはじめとする専門技術と知識が求められます。
また、優しさや抱擁力も必要です。

介護職員初任者研修修了者の活躍の場

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービスセンター、障がい者支援施設 など

日福で学ぶメリット!!"

  • 社会福祉施設や医療機関での実習における実践力の強化。
  • 福祉に役立つ専門分野の資格取得をサポート。

資格取得を目指せる学科