1. トップ
  2. 訪問者別のご案内
  3. 高等学校の先生方

高等学校の先生方へ 日本の福祉教育の先駆け、それが「日福」です。1984年の創立以来、日本の福祉における様々な流れやニーズと共に、常にリーダー校としてその役割を果たしてきました。

ご挨拶

このたびは、日本福祉教育専門学校のホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。本校は、医療と福祉の一体教育を目指し、昭和59年に開校いたしました。教育指導の基本を「修学実践・応能接心」とし、創立30年を迎え、卒業生数は15,000名を超えました。その多くの卒業生が資格取得とともに専門知識と実践的技術を身に付けたスペシャリストとして、医療・福祉業界で活躍しております。本校ではそのような「福祉教育のリーダー校」として、福祉・医療を志す高校生のみなさんを対象に職業ガイダンスや模擬授業を実施しております。専門職養成機関として職業理解を担うことができればと思っております。また、学校推薦入試のほかに指定校推薦入試も導入しております。貴校にてご希望される生徒様がいらっしゃいましたら、お知らせください。以下の通りご案内させていただきます。

総合学習における「福祉授業」のサポートシステム

本校では、高等学校における福祉授業全般をサポートさせていただいております。授業は、本校または貴校学内にて、ご希望に合わせて実施させていただいております。主な授業内容は、「介護体験」・「手話体験」・「福祉の仕事ガイダンス」など実技や座学などさまざまです。授業回数は、1回から年間を通して複数回まで、貴校の授業形態に合わせてご対応させていただいております。たくさんの高等学校の皆様が、本校の福祉の授業に参加されています。授業はいずれも本校の教員が担当させていただきます。

  • 福祉施設の見学
  • 手話体験授業の様子
  • 介護体験授業の様子

指定校推薦の実施

貴校生徒様が本校を強く希望し、一定の条件を満たしている場合、指定校推薦での受験が可能です。指定校推薦をご希望される高等学校は本校入試・広報センターまでお問い合せください。

上記に関するご質問やご相談は日本福祉教育専門学校入試・広報センターまでお問い合わせください。フリーダイヤル:0120-166-255 E-mail:center@nippku.ac.jp
ページトップに戻る