1. トップ
  2. 2020年トピックス一覧
  3. 実習指導者懇談会を行いました|介護福祉学科

実習指導者懇談会を行いました|介護福祉学科

2020/02/29

日本福祉教育専門学校 入試広報課です。

西村先生より授業レポートが届きましたのでお知らせいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん、こんにちは。介護福祉学科専任講師の西村です。

 

介護福祉学科では、実習が始まる前などを含めて、年に3回、実習先の実習指導者様を学校にお招きして、学生と実習に関して議論する「実習指導者懇談会」を開催しています。

本年も、少し前ですが、1月20日(月)に、2月に行われるⅡ段階実習において実際に配属された実習先の指導者様をお招きして、1年生学生との「懇談会」が開催されました。

 

今回は冒頭、大谷修校長先生からもご挨拶いただきました。

01

1年生は、4月に入学してから、1か所同じ週に5週通い、その5日間の実習を4クール経験する、Ⅰ段階実習を終えました。その実習先は、デイサービス訪問介護、知的障害者の就労継続支援事業所有料老人ホームなど、主に在宅福祉系の事業所が中心でした。

春休みに実施するⅡ段階実習は、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、障害者支援施設など、利用者さんが入居し、生活をされている施設系の実習先となります。

 

初めての「連続して通う」実習に臨むに当たって、また、今回の実習のメインの1つである「介護過程」のアセスメントの視点について、不安なところや学びたいことなどがあると思います。そうした、不安や疑問、課題についてを、実習指導者さんを交えてのグループワークを通して、少しでも軽減できるよう、議論しました。

02

03

グループワークの議論の中には、校長先生や八子先生も入ってくださっていました。

グループワーク後には発表も行われ、留学生もしっかりと発表していました。

 

当日は、懇談会の企画運営も1年生が担い、司会も学生が担当し、上手に進行することができていました。

04

最後に、学生の代表が、お越しいただいた指導者様へ感謝の言葉を述べ、しっかりと実習に臨むあいさつをして、閉会しました。

 

そして早いもので、先日の2月19日にほとんどの1年生は無事に12日間の実習を終了。2月20日帰校日には、皆笑顔で、久しぶりに登校していました。

楽しく2年生に進級して、勉強に実習に頑張りましょう!

 

本校は、介護福祉士養成の中で非常に重要な実習を重視しています。

今後も、学生主体による、学校・学生と、実習現場との連携の場の一つである、こうした「実習指導者懇談会」を続けていきたいと考えております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村先生、ありがとうございました。

当校では早期から現場実習を行っております。

詳しい内容はぜひ一度ご来校ください!

 

▼オープンキャンパスのご予約・スケジュールはこちら

bnr_01

 

▼学校案内をお送りします

siryou2