トピックス

みんなでマスクを作りました|認知症カフェ

2020/03/05

2/22(土)認知症カフェ『MeMoカフェ』が開かれました

 

認知症カフェとは、認知症の方が、住み慣れた地域で自立した生活ができるよう、仲間づくりや生きがい支援、介護する家族の負担軽減、地域住民への普及啓発のため開設されたもので、各地方自治体によって運営されています。

当校の認知症カフェ『MeMoカフェ』は、豊島区の認可を受けて、地域交流委員会を中心に活動を行っています。

IMG_6191

豊島区の認可を受けた証のステッカーです。

IMG_9936

町内にもチラシを貼らせて頂いております。

 

今回は、当校教員の西村先生・中島先生からレポートが届きましたのでお送り致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は、令和年(0年)22日という記念日なので、盛りだくさんの内容でした。

01

まず最初は、介護福祉学科2年生有志による、「口腔体操」や「手足体操」

2年生も、この3月で2年間の学生生活を終えて卒業し、4月からは晴れて介護福祉士として福祉現場に飛び立ちます!

現場では利用者さんの前に立って、体操やレクリエーションの進行する場面も当然出てきます。

02

 

すっかり司会進行も上手に進められていました。安心して飛び立ってもらえそうです。

 

宮里先生も登場!頭を使うゲームを楽しみました~♪

03

 

本日のおやつは、高田馬場地区で老舗の、寒天工房「讃岐屋」さんの、「ところてん」と「あんみつ」をW提供しました。

04

皆さん、「美味しい~!」「どこにお店があるの~??」と口々に感嘆の声をあげていらっしゃいました~~

学生も一緒になっておやつの準備を手伝っていました。

 

 

そして本日のメインプログラムは、介護福祉学科2年生でレクサークルを主宰する、Yさんによる、マスク作りです!

06

 

Yさんに教えていただきながら、皆さん全員で、布を切り、針に糸を通して、チクチク縫って作りました。

07

 

この日は、Yさんのお母様も応援にお越しくださいました~

08

 

少し長丁場の「MeMo(ミーモ)カフェ」となりましたが、ちょうど今使い捨てマスクが売り切れ状態が続いているなか、喜ばれていました~~!!

皆さんお似合いです!

皆さんお似合いです!

 

また来年度も、学生が色々と企画を考えてくれているようですので、ぜひともまたご参加いただきますようお待ちしておりま~~す!

よろしくお願い致しま~~す!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回をもって、2019年度のMeMoカフェは終了いたしました。

また来年度以降、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

ページの先頭へ

×閉じる

オンラインオープンキャンパスオンラインオープンキャンパス