トピックス

失語症Ⅱ|言語聴覚療法学科1年生

2021/09/14

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。
今回は言語聴覚療法学科1年生の後期授業の《失語症Ⅱ 》浜田学科長授業の様子をレポートします。

長引くコロナ禍の中、どのように感染対策を取りながら授業を行なっているか気になる方も是非ご参考にしてください。

 

 

▼まず授業のスタートでは今日の授業の流れを明示します。

失語症Ⅱの授業では
「脳画像の見方、掘り下げ検査の理解、認知神経心理学的アプローチを理解する」をねらいとしています。

国家試験でも関連する問題が6〜7問出題される科目のためポイントを抑える必要があります。

 

▼分かりやすい資料と印象に残りやすい例え

教科書の他にも、講義・学習をサポートしてくれるレジュメがあるので安心です。

また、誰でも知っているキャラクターや生き物を例えにすることで、暗記や理解をしやすく講義を進めていきます。

 

▼感染対策をしながらの2クラス合同で授業となります。

コロナ禍ということもあり、各机にはパーテンションを設置し、全員マスク着用です。

入り口にも消毒液とペーパータオルを常備していつでも清潔にできる環境を整えてます。

 

ZOOMオンライン会議システムも利用し隣接の2教室を連携することで、2クラスが同時に同じ授業を受講することが可能となります。

 

*****************

本校では授業見学もご案内しています。

ぜひ言語聴覚士への学びにご興味あるかたはご予約ください。

>>授業見学のご予約はこちらから

*****************

日本福祉教育専門学校では、言語聴覚士へのキャリアチェンジを応援します。

>>オープンキャンパス日程はこちら

ページの先頭へ

×閉じる

オンラインオープンキャンパスオンラインオープンキャンパス