トピックス

【授業レポート】相談援助実習指導│社会福祉士養成学科(昼間部)

2021/10/21

こんにちは。

日本福祉教育専門学校入試広報課です。

今回は社会福祉士養成学科(昼間部)の授業の一つ《相談援助実習指導 》をレポートします。

 

本校の社会福祉士養成学科(昼間部)は、夏季休業期間で実習を行う学生が多く、今の時期、実習を通して感じたことを活かす授業を展開しております。

この授業では
①相談援助実習の意義について理解する。
②相談援助実習に係る個別指導並びに集団指導を通して、相談援助に係る知識と技術について具体的に理解し実践的な技術等を体得する。
③社会福祉士として求められる資質、技能、倫理、自己に求められる課題把握等、総合的に対応できる能力を習得する。
④具体的な体験や援助活動を、専門的援助技術として概念化・理論化し体系立てていくことができる能力を養う。

をねらいとしています。

 

▼実習を終えた学生の実習報告発表

 

今回レポートした授業では夏期休暇期間に相談援助実習を終えた学生より実習報告の発表を行います。

1コマ90分の授業内で約3名の学生より自身の実習成果を発表していきます。
学生発表の後は質問時間を設け、学生や教員からの質疑応答も対応します。

 

 

 

学生のみなさんが実習期間のとき、教員は実習巡回という形で学生たちの実習様子を確認しています。

教員からの質問のなかには実習先で行われている活動の意義に対する考えを深められる時間となります。

 

 

 

 

授業後には質疑応答で理解を深めます授業で分からなかったことや、確かめたいことなど、すぐに教員へ質問できる環境があるのが日本福祉教育専門学校の特徴でもあります。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

2022年4月入学生・入学選考募集中

1年通学で「社会福祉士」を取得しよう!

>>オープンキャンパス・学校説明会のご予約はこちらから

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー