トピックス

通学部:専門実践教育訓練給付金(112/56万円)を利用して国家資格を取得しよう!

2021/11/17

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

言語聴覚士・社会福祉士・精神保健福祉士の取得を検討されている社会人の皆さんへ学費サポートのお知らせです。

 

**申請締切は2022年2月末までになります。お早めに進学決定されることが必要です**

SP_NP_senmon_kv

 

日本福祉教育専門学校では言語聴覚士・社会福祉士・精神保健福祉士を取得するために専門実践教育訓練給付金を利用いただき通学ができます。

*******************************

専門実践教育訓練給付金とは・・?

働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。

>>>詳しくはこちら

*******************************

専門実践教育訓練給付金の対象講座指定となるためには

すべての専門学校・大学等が指定施設になるのではありません。

「雇用保険法第60条の- 2 -2第1項に規定する厚生労働大臣が指定する教育訓練の指定基準」(平成26年5月16日厚生労働省告示第237号)に基づき、

・受験率:
当該教育訓練における前年度の修了者にかかる入学者数」に占める「当該修了者のうち目標資格の試験を受験した者の数(受験者数)」が80%以上であること
・合格率:
「当該受験者数」に占める「当該修了者のうち目標資格の試験を合格した者の数(合格者数)」の割合(合格率)が当該資格試験の受験者全体の平均合格率以上であること。
・就職・在職率:
「当該修了者のうち専門実践教育訓練給付の受給者数」または「当該修了者に係る入校者数」に占める「就職者及び在職者数」の割合(就職・在職率)が80%以上であること

等の細かな指定基準を満たすことが必要となります。

>>>教育訓練の指定基準等

*******************************

本校の制度対象学科

日本福祉教育専門学校では5学科が制度対象指定講座となっています。

・言語聴覚療法学科

・社会福祉士養成学科・社会福祉士養成科

・精神保健福祉士養成学科・精神保健福祉士養成科

>>【PDF】本校の専門実践教育訓練給付金_申請時の数値について(最新)

*******************************

専門実践教育訓練給付金制度利用による給付金額

**言語聴覚療法学科**

在校時1年次10月20万円+2年次4月20万円+10月20万円+卒業後4月20万円

+就職後32万円

 

 →合計 112万円給付

—————————————

**社会福祉士養成学科・養成科**

**精神保健福祉士養成学科・養成科**

在学時10月20万円+卒業後4月20万円

+就職後16万円

 

 →合計 56万円給付

学費自己負担を軽減いただき国家資格取得を目指していただくことができます。

***************************

ハローワークへの申請締切は2022年2月末まで!

*ご利用されて2022年4月からご進学予定のかたは2022年2月末までに住所管轄のハローワークへ申請が必要となります。

申請にあたり校への進学決定することが必要となります。

 

①ハローワークへの申請

②本校への入試受験

を同時進行ですすめましょう。

ご不明な点は本校入試広報課へご相談ください。

***************************

>>>給付金制度について詳しくはこちら

NP_senmon_kv_3_ol_sp

ページの先頭へ

×閉じる

通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー通学部進学をご検討の方へ AO入試対策セミナー