日本福祉教育専門学校

トピックス

【授業レポート】精神保健福祉援助実習指導Ⅱ 特別講演|精神福祉士養成学科(昼間部)

2022/05/26

こんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

 

本日は精神保健福祉士養成学科(昼間部)・精神保健福祉援助実習指導Ⅱの授業の様子をレポートします。

 

本校の援助実習指導の授業では実習へ向けた準備として、卒業生や様々な現場で活躍している外部特別講師をお招きした特別講演の機会を設けています。

このような講演を通じて、実習配属前の学習として活かせる授業を展開しています。

 

今回の授業では卒業生でもあり、現在地域の施設で活躍されている講師をお招きし、地域で働く精神保健福祉士の業務を理解いただくための特別講義をいただきました。

 

*************************************

今回の講師は本校卒業生です。

2011年に日福を卒業され、10年以上、文京区の社会福祉法人にて精神保健福祉士として活躍されています。

 

多くのかたは精神保健福祉士の仕事分野=医療機関を思い浮かべがちですが、地域の施設での活躍フィールドも多彩にあります。

その活躍の様子、精神保健福祉士の役割についてご講演いただきました。

 

まずは新谷先生より講師のご紹介です。本校の精神保健福祉士養成学科(昼間部)は2クラス編成となっています。

 

講師の先生は、精神保健福祉士として就労継続や就労移行の支援として活動されています。

 

ご勤務先の法人には通所と住居タイプがあり、利用者様の目的によって利用される施設形態が異なります。

そのため、それぞれの事業所について写真を通じて紹介をいただき、役割や利用者様の様子をお話いただきました。

 

また動画を通じて利用者のみなさんが笑顔でお仕事をしている様子を見せていただきました。

地域での支援は幅が広く、良い意味で自由度が高い、そのため精神保健福祉士とてのやりがいが高い、だからこそ、「自分だったらどうしてほしいか」という視点を大切にして利用者様と接しています、というお話がとても印象的でした。

 

最後はこれから実習配属になる学生の皆さんへ、そしてこれから精神保健福祉士として活躍するために「考えてほしいこと」を先輩としてお話をいただきました。

学生の皆さんの実習がより実りのある学びになることを期待しています。

貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

2023年4月入学生・6/1~総合型選抜(AO入試)選考スタート!

1年通学で精神保健福祉士を取得しよう!

>>オープンキャンパス・学校説明会ご予約はこちらから

国家試験を目指すなら!日福。
   他校と差がつく圧倒的な合格率!
精神保健福祉士:2022年3月卒業生
  合格者数全国第1位!(一般養成施設昼間部通学)
  合格者数全国第2位!(一般養成施設夜間通学)
ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます