トピックス

『ぱぱ・ままの会』を開催しました|社会福祉士養成学科昼間部

2022/08/06

みなさんこんにちは。日本福祉教育専門学校入試広報課です。

 

本日は社会福祉士養成学科で開催された「まま・ぱぱの会」をご紹介いたします。

 

まま・ぱぱの会とは?

子育てしながら資格取得に向け本校へ通っている学生のままやぱぱが本校では多く在籍しています。

子育てと通学の両立という同じ状況下で資格取得し就職した卒業生の方をお呼びし、本校に通いながら子育てと勉強をどのように両立したか、国家試験に向けての勉強時間の確保方法を教えていただきました。

 

今回、子育て中の学生さんの要望により、学科長の秋山先生が企画してくださいました。

 

今回の開催形式はZoomで行い、未就学児のお子さんや小学生、中学生のお子さんなどを持つ8名の在校生が参加し、卒業生2名の方からお話を伺いました。

 

▼2021年卒業生 伊藤さん

伊藤さんは在学時、年中と小学生のお子さんの育児をしながら学んでいいたそうです。

資格取得後は児童養護施設で働いております。

 

▼2021年卒業生 浜﨑さん

浜﨑さんは小学生のお子さんがおり、資格取得後の現在は地域の社会福祉協議会にお勤めされているそうです。

 

 

在学生の方からの質問に答えていく形で行い、質問の内容は、

 

・年間のスケジュール、1日のスケジュールが知りたい

・子どもとコミュニケーションが少なくなるがどうしていたか

・家族からのサポートはどうしていたか

・家事、育児、勉強の両立は?

・夏休みや年末年始の過ごし方は?

 

などなど他にもたくさんの質問をいただきました。

卒業生からの回答として、

 

・スマホに1問1答のアプリを入れて、料理の焼き時間1分間で1問解いていた

・まとまった時間に集中して行うのは難しいので、30分間の短い時間を家族に伝えて勉強時間を確保した

・自宅に帰ると家のことをやらなければならないので、できるだけ学校で勉強していた

・国試の直前は、家事の時間を短くするためお弁当屋さんやデリバリーなども活用した

 

など主婦ならでは発想でのスキマ時間を活用して勉強に取り組んでいたそうです。

 

また、在校生の悩みとして、

学校から自宅へ帰ると家のことをしなければいけないので勉強ができない・・・

周りは勉強モードなのに国試対策の時間を確保することができない・・・

そんな焦りや葛藤がみなさん共通して抱えておりましたが、今回この会により共有し合い、先輩からのアドバイスがあったことでみなさんの表情も明るくなっていきました。

 

子育てを経験しているからこそ、他の人には負けない強みがある。

それが今の仕事に活きている。と卒業生の伊藤さんはおしゃっておりました。

また、最初は自分一人で頑張っていたけど、同じ境遇の仲間と話したことで、国試の勉強のモチベーションにもなったと浜﨑さんの言葉も印象的でした。

 

今回この会を通じてみなさんの子育てと勉強の励みになったと思います。

子育てしながらも資格取得を目指し、学校に通って勉強するまま・ぱぱのみなさん本当に頑張っています!

毎日お疲れ様です。

来年の2月には国家試験に向け、本校教職員一同みなさまの国家資格取得に向けサポートしてまいります!

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

日本福祉教育専門学校では子育て中のまま・ぱぱの社会福祉士の資格取得を応援しております。

通学で学びたいけど一歩踏み出せない・・・

資格取得できるか不安・・・

そんな方まずはオープンキャンパスに参加して相談することから始めてみませんか。

>>イベント情報・ご予約はこちら

ご参加お待ちしております。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます