日本福祉教育専門学校

トピックス

「介護×IT」施設見学に行きました!|日福ステップ・介護福祉学科

2022/11/03

こんにちは。日本福祉教育専門学校 入試広報課です。

本校介護福祉学科は、一人ひとりの可能性をより広げられる特別な授業としてオリジナルカリキュラム(日福ステップ)展開しています。

 

゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。

*日福ステップとは?

介護予防・音楽療法・IT・コメディカルケアなど学生自身が興味のある分野を選択して受講できる選択型カリキュラムです。

>日福ステップ『介護予防』の授業レポートはコチラ

゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。

 

本日は『介護×IT』の施設見学会をレポート致します。

介護×ITでは、介護福祉士の事務作業をサポートしてくれる記録システムの使い方を学んだり、視線を読み取ることで、ゲームや会話ができるようになる最新技術を学んだりすることができます。

今回は実際にIT技術を取り入れている福祉施設へ見学に行きました。

 

麴町にある高齢者福祉施設「ジロール麴町」へ施設見学へ

ジロール麴町について *HPより引用

ジロール麴町千代田区初となる地域密着型の複合サービス施設として2010年にオープンしました。

小規模多機能型居宅介護事業所として認知症対応のグループホーム、ショートステイなどのサービスを行い、認知症カフェも併設。

同じ事業所内で認知症の方を長くサポートすることが可能です。環境の変化が苦手な認知症の方でも、慣れた場所、顔見知りの職員からケアを受け続けることで、安心して生活を送ることができます。認知症カフェでは、認知症に関連するイベントや講座も開催し、地域の皆さんの認知症に対する理解を深めたり、ご家族を支えることにも力を入れています。

 

ジロール麹町では地域交流を目的とした取り組みで認知症カフェ(きのこカフェ)を運営しており、商品の販売もおこなっています。

 

きのこカフェの販売商品を実際に手に取らせていただきました

 

では早速入館へ!のジロール麴町の施設内の様子です

 

施設長の楠様より『IT技術導入で見えてきた福祉』について講演いただきました

 

講演後の学生同士で行った意見交換も活発です

「介護福祉士としてIT技術を知りうまく取り入れていくこと」はこれからの介護専門職に欠かせない知識とスキルです。

日福ではITを活用し、利用者様との時間を大事にできる介護福祉士を目指していきます。

 

日本福祉教育専門学校で介護福祉士取得[国]を取得する

20~60代のかたまで幅広く・未経験からのキャリアチェンジを応援します。

\平日・週末開催/
オープンキャンパス・学校説明会
<<ご予約はこちら!>>
\ゆっくり個別で相談/
来校・オンライン・LINE個別相談
<<ご予約はこちら!>>
ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます