日本福祉教育専門学校

トピックス

【授業レポート】東京ダルク~薬物依存当事者と支援~ゲスト講演|精神保健福祉士養成学科

2022/11/20

こんにちは。日本福祉教育専門学校・入試広報課です。

本日は、精神保健福祉士養成学科|昼間部『精神保健の課題と支援』の授業レポートをお届けします。

 

今回の授業は東京ダルクにて薬物依存症の方の支援している職員をお招きしたゲスト講演です。

 

>>東京ダルクとは?

「薬物依存症」という病気から回復して、社会復帰を目指すための民間のリハビリ施設。

特徴として、創立者から現在のスタッフまで、ほぼ全員が薬物依存症の回復者で運営されています。

 

今回の授業は10代から薬物依存で苦しみ、東京ダルクで回復者としての経験のある職員の特別講演です。

ご自身も約7年も薬物依存で苦しみ、回復することの大変さをご経験された当事者でもあります。

この壮絶な経験を生かして現在は東京ダルクで支援側として活躍されています。

 

24歳から東京ダルクで支援側になり、33歳に精神保健福祉士を取得、さらに公認心理師も取得し、豊富な知識とスキルを身につけ、現在はご自身の経験をもって薬物依存症のかたの支援をしています。

薬物依存の6割は覚せい剤。

この傾向は現在も変わらないようです。

 

途中、「薬物依存」に関する国家試験の過去問を絡ませた内容もお話いただき、講演内容と国家試験がリンクしていきます。

 

日福ではすべての学科で外部講師を召致し、これから関わる福祉・医療の現場のお話を聞く機会が多くあります。

国家試験の勉強だけでなく、学生の皆さんが1年に卒業した先に、専門職として活躍できる礎を日福の授業で提供していきます。

 

精神保健福祉士養成学科の学生のみなさん

本日は授業に同席させていただきありがとうございました!

寒くなってきましたので体調管理を万全になさってくださいね。

 

~国家試験本番までのカウントダウン~

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

通学1年で国家試験受験を目指します!

精神保健福祉士にご興味あるかたはオープンキャンパスへのご参加お待ちしております。

ご予約はこちら

通学【昼間部夜間部通信教育部の3つのコースから国家資格取得が目指せま

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます