日本福祉教育専門学校

トピックス

【実習レポート】特別養護老人ホームへ週1実習スタート|介護福祉学科1年

2022/12/05

こんにちは。日本福祉教育専門学校・入試広報課です。

本日は、介護福祉学科『実習』のレポートをお届けします。

 

11月から12月にかけて本校の1年生は、第Ⅰ段階実習・週1日×6週分の実習を行います。

《取材協力:介護福祉学科1年生中村さん》

 

今回の実習先は東京都東村山市にある特別養護老人ホーム はるびの郷 様です。

コチラの施設は本校の介護福祉学科 1期生である大久保様(卒業生)が施設長をしていらっしゃいます。

 

>>>HP:はるびの郷とは

「はるびの郷」は、いつも春の日ざしのように希望に燃えて温かい雰囲気の中で、ご利用者に心豊かに暮らしていただきたいとの願いから名付けられました。ご利用者一人ひとりのニーズと意思を尊重し、高齢者が本来持っている力を最大限に発揮して、その人らしい生活ができるよう、自立支援をめざします。また、高齢者が心豊かに安心して生活できるよう、ケアサービスの基本原則を遵守し、真心こめて援助にあたります。(HPより一部引用)

 

取材させていただき時間は体操の時間。

中村さんはお手本が見えにくい利用者様の近くで体操の仕方を丁寧に伝えていました。

利用者様の様子を観察し、必要な気遣いをすることを大切にしている様子を感じ取りました。

 

体操のあとは休憩タイムです。

利用者様ひとりひとりに合わせてお茶をお渡ししながらコミュニケーションをとっていきます。

 

利用者様が作成したハンドバックのお話しをお伺いしながら利用者様とのコミュニケーションを楽しみます。

 

コミュニケーションは簡単に思えて非常に難しいスキルが必要です。

 

介護福祉学科の授業ではコミュニケーションスキルを養うために傾聴トレーニングも行います。

授業の成果もあり、聞き手になることで利用者様の笑顔を引き出す、とても素晴らしい実習体験だったようです。

 

特別養護老人ホームはるびの郷職員のみなさま・中村さん

実習取材のご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

通学2年で国家試験受験を目指します!

介護福祉士にご興味あるかたはオープンキャンパスへのご参加お待ちしております。

>>ご予約はこちら

通学2年で国家資格取得・介護福祉のプロになろう

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

ページの先頭へ

×閉じる

来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます来校またはzoomで参加 平日の学校説明会 時間帯も午前中・夕方・夜から選べます