1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【MeMoカフェ】4回目を開催しました♪ MeMoプロジェクト 認知症ケア活動

【MeMoカフェ】4回目を開催しました♪ MeMoプロジェクト 認知症ケア活動

2016/06/11

『MeMoカフェ』(認知症カフェ)

4回目を開催しました!

 

今回の様子♪

今回の様子♪

 

皆さんこんにちは!

介護福祉士実務者研修通信課程専任講師の

宮里です。

 

先日4回目のMeMoカフェを開催しました♪♪♪♪♪

 

今回も、当校で音楽療法を学んでいる学生さんによる、

楽器演奏を行いました♪

 

来てくださっているみなさんの要望にあわせて

歌詞カードを作りました。

 

今回はパズルサークルとコラボ企画!

少しパズルの要素を取り入れた、

歌詞も用意しました!!

 

歌詞をあてます。

歌詞をあてます。

 

なんの歌かな? 

 

みなさんで考えながらの曲当てパズルを

行いました。

 

わかるかな?

曲名、わかるかな?

 

今回もお茶を飲みながら、歌って、歌っての

MeMoカフェコーラス部になりました。

 

さらに、今回は同じ日にオープンキャンパスが開催されていて、

校舎見学の途中で手話通訳コースの学生さんが寄ってくれました!

 

手話付き歌の会にもなり、手を動かし声を出して歌うという、

まさに認知症予防の取り組みができました。

 

唄も、パズルも盛況です♪

唄も、パズルも盛況です♪

 

音楽療法子コースの学生と同じく

MeMoカフェ名物といえば、パズルサークルです♪

 

男性の方は、

パズルクラブの学生とサシの勝負となり。。。。

 

1:1で勝負です。

1:1で勝負です。

 

あれ?負けてあげているのかな?

 

パズルあり、音楽演奏あり、曲名当てあり

今回も、大変盛況となりました。

 

参加くださったみなさま、

ありがとうございました。

 

次回MeMoカフェは、

参加いただいた地域の方からのリクエストにお応えして・・・

 

『ピザを食べよう!』
 

です。

 

強力粉の用意をします。

みんなで、生地こねてピザを作ります。

 

歌って作って食べての楽しい時間をぜひご一緒に過ごしましょう。

 

認知症の方やそのご家族に少しでもお役に立てる場を作り、

また、近隣をはじめ、豊島区内の住民の方や、

地域活動グループ・町会・商店会などの団体の方をはじめ、

認知症ケア活動に参加したい、詳しく知りたい方にも、

地域の方と交流したい、若い世代の学生と話がしたいという方にも

集っていただき、気軽に楽しく交流できる

認知症カフェにしてまいりたいと思います。

 

次回のMeMoカフェは、

次回のご案内

次回のご案内

 

6月25日(土)13:30~

 

にオープンいたします!

 

今回参加くださった皆さまも、参加できなかった方も、
是非、お誘いあわせのうえ、お越しください。

 

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

こちらの記事を読んでくださっている方で、
身近に認知症について知りたいという方や、
実際に悩まれている方がいらっしゃいましたら、
ぜひMeMoカフェのことをご紹介ください。

 

 

皆様のご参加を
心より、お待ちしております!!

 

日本福祉教育専門学校

 

【認知症カフェとは・・・】

認知症の方やその家族、

地域住民、専門職など、誰もが参加できて、

集まって悩み相談や情報交換をすることで、

認知症の方の地域での日常生活・ご家族支援に繋げられる場所です。

 

認知症カフェ開催には・・・

【認知症の方とそのご家族にとっては】

「安心して過ごせる場所」

「気軽に相談できる場所」

「自分たちの思いを伝えられる機会」

にしていただきたいという想いがあります。

 

【認知症ではない地域住民の方にとっては】

「認知症の方やその家族と出会う場所」

「認知症のことや認知症ケアについて知る場所」

「もし自分や自分の家族が認知症になった時に安心して利用できる場を知る機会」

にしていただき、地域で認知症のご家族を優しく見守り、

時にはお互いに助け合える関係作りの場所にも

していただきたいとの想いがあります。

 

MeMoプロジェクトとは・・・

認知症の方やご家族、地域の方々が

安心して住み慣れた街で過ごせるように、

「MeMoカフェ(認知症カフェ)」・「認知症サポーター養成講座」・

「認知症に関する公開講座」などを

当・日本福祉教育専門学校が提供する認知症ケア活動です。

 

MeMo(ミーモ)の由来・・・

認知症の方やご家族の方だけではなく、Me(自分)Mo(も)認知症の理解を深める。

そして地域の活動にMe(自分)Mo(も)参加するといった意味が込められています。

 

文字通り、MEMO(メモ)を思わず取りたくなるような情報交換の場であったり、

Memory(記憶)に残る交流の場にしたいという想いも込められました。

 

過去のMeMoカフェにご興味がある方は↓

【MeMoカフェ】3/26(土)にオープンしました♪ MeMoプロジェクト 認知症ケア活動

 

『MeMoカフェ』オープンしました♪