1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【新しい学び】オープンキャンパススペシャル体験プログラムにて『コーディネーション運動』を体験してみました!  ソーシャル・ケア学科/介護福祉学科

【新しい学び】オープンキャンパススペシャル体験プログラムにて『コーディネーション運動』を体験してみました!  ソーシャル・ケア学科/介護福祉学科

2016/07/07

オープンキャンパスにて

『コーディネーション運動』を体験しました!

 

先日のオープンキャンパスでは

スペシャル体験プログラムとして

元日本オリンピック強化スタッフ監修

『コーディネーション運動』

ソーシャル・ケア学科と介護福祉学科の

オープンキャンパスに参加してくださった方と一緒に

体験しました♪

特別ゲストのスペシャル体験プログラムです!

 

担当してくださった先生は…

なんと!

元日本オリンピック委員会強化スタッフであり、

一般社団法人コーチングバリュー協会代表理事を務めていらっしゃる

東根明人先生

 

専任コーチでいらっしゃる

大羽瑠美子先生

のお二方です。

 

コーディネーション運動とは…

 

コーディネーション能力と呼ばれる、

状況を目や耳などの五感で察知したものを

頭で判断し、具体的に筋肉を動かすといった一連の過程をスムーズに

行う能力を高めるための運動です。

最初はやり方、効果などを教えてもらいます♪

最初はやり方、効果などを教えてもらいます♪

 

コーディネーション運動は、

子どもから高齢者まで一緒にできて、

笑顔になれる運動です!

 

さっそく体験に入ります!

【本日体験したコーディネーション運動】

●耳をふさぎながら指定された種類の物の名前を思いつくだけ言っていく

●じゃんけんをして勝ったほうが負けた人の周りを一周する

●じゃんけんして勝ったら相手の手を握る・負けた方は手を引く

●二人組になり偶数・奇数担当を決めて言われた数が奇数か偶数か即座に判断して

自分の担当数の方が相手の手を握る・担当数でない方は手を引く

 

意外と難しい…でも、楽しい!!

 

これらの運動は

簡単なようで、意外と難しいんです…!

 

参加者や在校生スタッフ、教職員も挑戦します。

 

コーディネーション運動は脳を活性化させる効果があります。

見事にみなさん、脳を使ってお疲れの様子でしたが、

笑顔がとても多く、開始時よりもとても明るい表情になっていました♪

参加者のみなさん、笑顔がとっても素敵です☆

参加者のみなさん、笑顔がとっても素敵です☆

 

運動による脳への刺激と笑うことによる刺激が合わさり

コーディネーション運動は幼児期から高齢期までの

幅広い年齢層にとても有効と言えます。

 

また、コーディネーション運動は遺伝的な体格・体質等と異なり、

環境や学習によって開発・改善が可能でもあるそうです!

 

社会福祉士や介護福祉士として働く方が、

コーディネーション運動を知っていたら、

どうでしょう。

 

体が動かしにくい方、

認知症の方、

障害を持つ方…

 

様々な方と、

コーディネーション運動を

一緒に行うことで

心身に与える良い影響があるのではないでしょうか。

 

今回の体験プログラムを通し、

オープンキャンパスにご参加いただいた皆さまにとっては、

これからの介護現場に新しい広がりを感じていただけたと思います!

 

学生スタッフ、

そして我々教職員にとっても

新しい学びを知る第一歩としての

素晴らしい体験プログラムとなりました。

 

東根明人先生、大羽瑠美子先生

ありがとうございました!!

笑顔いっぱいのイベントとなりました(^^)

笑顔いっぱいのイベントとなりました(^^)

 

日本福祉教育専門学校では

介護福祉学科とソーシャル・ケア学科に

こうした+αの学びを取り入れていきます!!

これからの新しい日本福祉教育専門学校にご期待ください!!!

 

日本福祉教育専門学校

 

介護福祉士+α資格も取れる

\新しい介護の学びをあなたに/

介護福祉学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

 

\社会福祉士・介護福祉士のW資格を目指せる/

ソーシャル・ケア学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

 

 

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス