1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】予備実習オリエンテーションを行いました ソーシャル・ケア学科

【授業紹介】予備実習オリエンテーションを行いました ソーシャル・ケア学科

2016/07/13

予備実習に向けての

オリエンテーションを行いました!

 

みなさん、こんにちは。

ソーシャル・ケア学科教員の松永です。

 

ソーシャル・ケア学科1年生はこの夏、

予備実習が始まります。

 

予備実習とは12日間で最大6施設、

介護実習、相談援助実習施設だけではなく、

幅広い分野の施設を理解することを目的としています。

 

予備実習の施設は、

保育所、病院、共同作業所、高齢者デイサービス等があります。

 

新宿区立子ども総合センター

新宿区立子ども総合センター

 

このように様々な種類の施設で実習できるのは本校独自のカリキュラムです。

 

先日、予備実習を行う実習先の一つである

障害児タイムケア事業所まいペース様に事前にお伺いし、

注意事項等の説明を頂きました。

 

様々な場が設けられています!

様々な場が設けられています!

 

学生のみなさんは、

緊張しながらも熱心に担当者様のお話を聴いていました。

 

8月からの予備実習。

 

楽しみでもあり、不安でもあり・・・。

 

でも、たくさんの「はじめて」の経験が

将来の介護福祉士、社会福祉士となるための基礎となり

素晴らしい社会の担い手となることを

教職員一同期待しています。

 

見学に行ったソーシャル・ケア学科の1年生!

見学に行ったソーシャル・ケア学科の1年生!

 

日本福祉教育専門学校

 
\社会福祉士・介護福祉士のW資格/

 

ソーシャル・ケア学科

 

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/