1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】学校所在地域の避難所を確認する校外授業を行いました

【授業紹介】学校所在地域の避難所を確認する校外授業を行いました

2016/08/05

ソーシャル・ケア学科で学校所在地域の避難所を

 

確認する校外授業が行われました!

 

みなさん、こんにちは。

ソーシャル・ケア学科教員の松永です。

 

 

先日、ソーシャル・ケア学科の

授業の一環として学校所在地域の避難所を

確認する校外授業を行いました。

 

経路を確認しながら歩きます!

経路を確認しながら歩きます!

 

今回の授業の目的は、

避難所を確認するだけではなく、

学校周辺はどのような環境なのか、

災害に関する設備や標識に関しても確認しました。

 

 

災害では、

障害を抱えた方、高齢者の方、

外国の方などが災害弱者になりやすいと

言われています。

 

 

そのため、福祉職には

その方達を避難から避難所で

生活するまでの場面、

またそこでどのような支援が

必要なのかを考えていくことが

求められる視点となります。

 

 

学生は、未来の介護福祉士、

社会福祉士という専門職の視点で

災害についても考えていくことが大切だと思います。

 

日福では様々な校外学習を通して

様々な視点から考えて、行動することができる

社会福祉士・介護福祉士を

養成していきます!

 

日本福祉教育専門学校

 

\社会福祉士・介護福祉士のW資格/

 
ソーシャル・ケア学科

 

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス