1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【社会福祉士】高齢者を支援するソーシャルワーカー

【社会福祉士】高齢者を支援するソーシャルワーカー

2016/10/04

高齢者を支援する

社会福祉士

 

みなさん、こんにちは。

社会福祉養成学科 専任講師 秋山です。

 

私は、介護保険施設や地域包括支援センターで

ご高齢の方々やご家族の在宅生活を支援するために

15年間働いていました。

 

今回は、高齢者の支援を担う社会福祉士について

ご紹介したいと思います。

 

【高齢者を支援する社会福祉士とは】

一口に、“高齢者の支援”と言っても

その支援の内容は多岐に渡っています。

 

【主な支援内容】

・医療機関や福祉施設等の入所者の在宅復帰や在宅生活の支援を行う。

・要介護者等の介護サービスや各種社会資源をコディネートする。

・要介護者等のニーズに合わせた地域の社会資源を開発・調整、要介護者等を支える地域づくりを推進する。

・要介護者やその家族等が抱える生活課題の解決を図る。

などがあげられます。

 

【高齢者を支援する活躍の場】

具体的に高齢者福祉現場での社会福祉士は、

どのような機関や施設で活躍しているでしょうか。

 

例えば・・・・

地域包括支援センター、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、

有料老人ホーム、通所介護、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

などの施設で、相談の窓口として業務を行っています。

 

機関や施設によって相談内容は多岐にわたりますが、

相談内容の一例も一部ご紹介します。

 

<社会福祉士の相談内容一例>

【地域包括支援センターでの相談内容】

・高齢者虐待の防止および対応

・消費者被害の防止および対応

・判断能力を欠く常況にある人などへの支援

などを行います。

 

【介護老人保健施設(老健)での相談内容】

・入所者の受け入れ

・入所者の日常的な相談

・入所者の家族からの相談。

などのを行い、相談利用者の生活をサポートします。

特に、リハビリ職などを始めとする多職種と連携をして、

退所の支援を行います。

 

【10月8日(土)のオープンキャンパス】

ぜひご参加ください!

ぜひご参加ください!

 

10月8日(土)開催のオープンキャンパスでは、

学科説明に加えて、

『高齢者を支援する社会福祉士』

をテーマにした解説を行います。

 

一口に高齢者福祉の現場と言っても沢山あります。

各々の施設や機関について、オープンキャンパスで

事例を用いながら詳しくご説明いたします。

 

高齢者支援をはじめ、

社会福祉士に関心をお持ちの皆さま、

社会福祉士の資格取得、転職を検討中の方々、

是非、ご参加ください。

 

ご予約・詳細は

http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1572

をご覧ください。

 

 

日本福祉教育専門学校

\創造力のあるソーシャルワーカーを育成します/

社会福祉士養成学科(昼間部)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/01/

社会福祉士養成科(夜間部)

トワイライトコース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/18/

ナイトコース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/02/