1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【社会福祉士】地域包括支援センターで 活躍する社会福祉士

【社会福祉士】地域包括支援センターで 活躍する社会福祉士

2016/11/17

地域包括支援センターで

活躍する社会福祉士

 

みなさん、こんにちは。

社会福祉養成学科 専任講師秋山です。

 

私は、今まで介護保険施設や

地域包括支援センターで、

ご高齢の方々やご家族様の支援を

15年間行ってきました。

 

今回は、こんな私が、

地域包括支援センターにおける

高齢者の社会福祉士

についてご紹介したいと思います。

 

【地域包括支援センターとは】

地域包括支援センターは、

高齢者が住み慣れた地域で

安心して過ごすことができるように、

保健師等、社会福祉士、主任介護支援専門員が

その専門知識や技能を互いに活かしながら

チームで活動します。

 

地域住民とともに

地域のネットワークを構築しつつ、

個別サービスのコーディネートをも行う

地域の中核機関として設置されています。

 

【地域包括支援センターにおける社会福祉士】

地域包括支援センターにおいて、

社会福祉士は、

総合相談・支援、及び権利擁護事業など

主に担います。

 

具体的には、

高齢者虐待の防止や対応、

消費者被害の防止や対応、

判断能力を欠く状況にある人などへの支援、

困難事例への対応などを行います。

 

【社会における地域包括支援センターと社会福祉士の在り方】

国は、

団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、

重度な要介護状態となっても

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを、

人生の最後まで続けることができるよう、

住まい・医療・介護・予防・生活支援が

一体的に提供される地域包括ケアシステムの

構築の実現を目指しています。

 

地域包括ケアシステムにおいて、

地域包括支援センターは

その役割を果たすべく期待されている機関です。

 

また社会福祉士は、

今後世帯主が65歳以上の単独世帯や、

夫婦のみの世帯の増加、

認知症高齢者の増加が見込まれることから、

その活躍がより一層求められている職種です。

 

【11月19日のオープンキャンパス】

ぜひお越しください!

 

11月19日(土)のオープンキャンパスでは、

地域包括支援センターにおける社会福祉士について、

事例を用いながら

詳しくご説明させていただきたいと思います。

 

はじめての方にも分りやすく解説します。

社会福祉士に関心をお持ちの皆さま、

社会福祉士の資格取得、転職を検討中の方々、

是非、ご参加ください。

 

入学に向けての相談、

進路や転職等のご相談、ご質問も歓迎です。

お待ちしています。

 

ご予約・詳細は

http://www.nippku.ac.jp/event/opencampus.php?EID=1667

をご覧ください。

 

 

日本福祉教育専門学校

 

 

\創造力のあるソーシャルワーカーを育成します/

社会福祉士養成学科(昼間部)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/01/

社会福祉士養成科(夜間部)

トワイライトコース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/18/

ナイトコース

http://www.nippku.ac.jp/faculty/02/

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス