1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【総合福祉セミナー】『トラベルヘルパー(外出支援員)と叶える超高齢者時代の旅』特別授業を行いました 堀場沙織先生(NPO日本トラベルヘルパー協会 理事)

【総合福祉セミナー】『トラベルヘルパー(外出支援員)と叶える超高齢者時代の旅』特別授業を行いました 堀場沙織先生(NPO日本トラベルヘルパー協会 理事)

2017/01/19

堀場 沙織先生

 

(NPO日本トラベルヘルパー協会 理事)を

 

ゲストにお迎えして

 

『トラベルヘルパー(外出支援員)と叶える

 

超高齢者時代の旅』をテーマに

 

特別授業を行いました

 

福祉のミライを第一線で活躍する

さまざまな分野の実務家から学ぶ全15回のオープン科目

「総合福祉セミナー」

 

第14回目は、

堀場沙織先生(NPO日本トラベルヘルパー協会 理事)による

「トラベルヘルパー(外出支援員)と叶える

超高齢者時代の旅」

をテーマに特別講義を行いました。

FbIMGP3047_2

堀場 沙織先生

 

本日の授業では、

2025年の新たな旅行サービスについて学びます。

 

高齢者は健康不安を抱えています。

外出に対する不安を抱えている方も多くいます。

 

トラベルヘルパーは、

介護旅行のプロです。

 

トラベルヘルパーは

外出が難しくなった方の

 

『外出したい』

 

その夢を叶えることができます。

 

【トラベルヘルパーとは】

 

介護技術と旅の業務知識を備えた

専門科です。

 

手足の代わりとなり

 

安心で、快適な旅をお届けする”

 

それがトラベルヘルパーです。

 

 

【超高齢社会の日本と今後の介護】

 

日本は今、超高齢社会です。

 

若い世代は減り、

40年後には二人に一人が高齢者であると

予測されています。

 

一人で一人を支えなければいけない、

いわゆる

“肩車型 ”の支え方を

していかなければならない、

そんな時代に変化しています。

FBIMGP3049_2

たくさんの学生が参加しました!

 

 

【介護度を軽くするために】

 

“介護度を軽くする”

 

そのためには何ができますか?

 

例えば

リハビリが思い浮かびますよね。

 

そして、リハビリの一つとして

“旅行”に行くということも

一つの手段になるのではないでしょうか?

 

“旅はリハビリです”

 

お墓参りに自分の足で行きたい、、、

孫の結婚式に行って一緒に写真を撮りたい、、、

沖縄の海で泳ぎたい、、、

 

高齢者にとって旅行に行くことは

一つの目標になります。

 

目標を持つことで、

行動することや訓練するモチベーションを

高く保つことが出来ると思います。

 

結果的に歩けるようになったり、

できなかったことができるようになり、

要介護度が軽くなる

ということがあります。

 

旅は、

生きる活力を生み出します。

 

 

【トラベルヘルパー養成講座】

 

FBIMGP3044_2

“+α”になる資格です!

 

3級から1級までの資格です。

 

3級は課題提出だけで取得できます。

上級の資格を取れば、

国内に限らず

海外旅行にも同行します。

 

資格を取得するためには

実地研修もあります。

 

お客様役、トラベルヘルパー役、

家族役を順に担い練習します。

 

外出計画を立て、

実際に旅行にも行きます。

 

より本番に近い状況で訓練し、

実践力を身につけていきます。

 

 

【トラベルヘルパー×自分】

 

もし、自分がトラベルヘルパーを学んだら・・・

 

というテーマで学生に考えてもらいました。

 

FBIMGP3064_2

自分だったら・・・想像をめぐらせます!

 

・利用者と自分のやりたいを叶えることができる

・旅行にいけることを自信をもって伝えられる

・レク計画の幅が広がる

・今後の目標を一緒に決めることが出来る

・思い出を一緒に作ることができる

・自分の技術の向上につながる

などなど、、、

 

学生にとって

トラベルヘルパーを学ぶことは

介護福祉士として活躍する場を広げ、

知識や技術の拡充にもつながります。

 

近年、

バリアフリーや

ユニバーサルデザインなど

2020年の東京オリンピックも開催されるということもあり

外出しやすい環境の整備がすすめられています。

 

トラベルヘルパーの仕事、

それは

 

“笑顔の連鎖”

 

を生み出します。

 

利用者が笑顔になること、

それは利用者の家族や友人を笑顔にします。

 

“外出の夢を叶えるお手伝いをする”

 

そして

 

“笑顔の連鎖を生み出す”

 

トラベルヘルパーは

こんな素敵な仕事”なんです。

 

FBIMGP3056_2

今回の授業も“笑顔”の連鎖が生まれました!

 

今回は特別授業では、

実際に映像を通して、

旅行に行くことで元気になる

齢者の様子を知ることができました。

 

学生にとって未来の可能性を広げる

大変有意義な授業となりました。

 

堀場先生ありがとうございました。

 

 

 

日本福祉教育専門学校

ソーシャル・ケア学科(社会福祉士・介護福祉士)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

介護福祉学科 (介護福祉士)

http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

※入学希望学科は「ご希望の学科(コース)」を選択してください。

ページトップに戻る