1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【MeMoプロジェクト】 『認知症サポーター養成講座』を開催しました!

【MeMoプロジェクト】 『認知症サポーター養成講座』を開催しました!

2016/02/02

本校・高田校舎にて
認知症サポーター養成講座を
開催いたしました!!

豊島区内の住民の方や、
地域活動グループ・町会・商店会などの団体の方をはじめ、
認知症のことを詳しく知りたい方を対象に、
この豊島区高田地域で30年以上もの間、
教育機関として福祉教育を展開している当校が
地元地域に少しでも恩返しや貢献をしたいとの想いから、
「認知症サポーター養成講座」を開催いたしました!

~認知症サポーター養成講座概要~
【開催日】
2016/2/2(火)

【会 場】
日本福祉教育専門学校 高田校舎

【対 象】
豊島区在住の方、地域の団体、企業、学校などに所属している方

【講 師】
後藤 聡史 先生(社会福祉士)
ふくろうの杜 地域包括支援センター

image858_1

認知症サポーター養成講座とは・・・

講師役である「キャラバン・メイト」が、地域や団体などを対象に、
認知症の正しい知識や、つきあい方についての講義を行う
住民講座・ミニ学習会などのこと
が、
「認知症サポーター養成講座」と呼ばれています。

認知症サポーター養成講座は、
都道府県・市町村等の自治体や職域団体・企業、町会・自治会等と
「キャラバン・メイト」の協働で行われ、
養成講座を受講した人が、「認知症サポーター」となります

認知症サポーターの育成は、
厚生労働省が実施する「認知症サポーター100万人キャラバン」の主な取り組みです。

「認知症になっても安心して暮らせるまち」
の実現を目指しています。

認知症サポーターには、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、
小・中・高等学校の生徒など様々な方がおり、
全国に既に630万人を超える認知症サポーターが誕生しています。

image858_2

全国共通の講座内容で展開される
「認知症サポーター養成講座」は
このような内容になっています。

①はじめに
・認知症サポーターキャラバンとは・・・
・キャラバンメイトとは・・・

②認知症について考える背景
・認知症に関連する報道
・認知症高齢者の人数の動向など

③認知症を理解しよう
・認知症とはどういうものか??
(原因の種類・特徴・症状・行動の例など)

④認知症サポーターとして
・基本姿勢など
(対応の心得、どんなことをすればいい?、サポーター活動の効果)

⑤おわりに
・認知症関連の社会資源について
(地域包括支援センターの紹介、役割など)

初めての「認知症サポーター養成講座」開催にも関わらず、
先着定員40名の枠は、地域住民の方を中心に
予約で早々に満席となり、大変盛況となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

今後、認知症の方をやさしく見守るサポーターとして
ぜひ本日の講座内容を活かしてください!

そして、今回は参加することが出来なかった皆さま、
申し訳ございません。

当校が地元地域の皆さまのために行う認知症関連の活動は
今回の「認知症サポーター養成講座」だけではございません!

MeMoプロジェクトとして、
認知症関連の活動を今後も継続してまいります。

image860_1

MeMoプロジェクトとは・・・

認知症の方やご家族、地域の方々が
安心して住み慣れた街で過ごせるように、
「MeMoカフェ(認知症カフェ)」・「認知症サポーター養成講座」・
「認知症に関する公開講座」などを
当・日本福祉教育専門学校が提供する認知症ケア活動です。

MeMo(ミーモ)の由来・・・

認知症の方やご家族の方だけではなく、Me(自分)Mo(も)認知症の理解を深める。
そして地域の活動にMe(自分)Mo(も)参加するといった意味が込められています。

文字通り、MEMO(メモ)を思わず取りたくなるような情報交換の場であったり、
Memory(記憶)に残る交流の場にしたいという想いも込められました。

~MeMoカフェ~
2月27日(土)、当校・高田校舎にMeMoカフェが
オープンいたします!

認知症の方やご家族の方、地域住民の方と
過ごしやすい街作りを目指し、
MeMoカフェで楽しい時間を過ごしませんか?

【日時】
2016/2/27(土) 13:30~15:30

【場所】
当校・高田校舎

【定員】
先着20名様

【参加費】
100円

【参加方法】
直接会場にお越しください。
※ご予約は承っておりません。

~認知症啓蒙活動~
『公開講座 「認知症を理解する」』
三大認知症早わかり編

認知症高齢者の方は、2025年には約700万人、
65歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれており、
認知症は誰もが関わる可能性がある身近な病気です。

認知症の方が住み慣れた街で生活するためには、
地域全体で支え、認知症に関する正しい知識や技術が必要となります。

本校 介護福祉学科 八子学科長が、
介護や福祉の専門知識がない方にも、認知症の症状、疾患、原因、
そして予防方法について、わかりやすく説明いたします。

【日時】
2016/3/15(火) 18:00~19:00

【場所】
当校・高田校舎

【講師】
介護福祉学科・学科長 八子久美子

【定員】
先着40名様

【参加費】
無料

【対象】
豊島区に
在住の方、在勤の方、在学の方

【参加方法】
ご予約が必要です。
TEL : 03-3982-2511(担当 宮里・積田)

当校では、認知症ケア活動を通して、
今後も継続的に地元地域に貢献していけるよう
活動してまいります。

皆さまのご参加を
心よりお待ちしております!!

image858_4

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス