1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【特別授業】認知症の当事者から体験談を語る 介護福祉学科

【特別授業】認知症の当事者から体験談を語る 介護福祉学科

2017/05/31

介護福祉学科 特別授業

 

『認知症の当事者から体験談を語る』

 

こんにちは、介護福祉学科専任教員の浦島です。

今回、介護福祉学科1・2年生を対象として

「認知症の当事者から体験談を語る」

という趣旨で、特別授業を行いました。

 

FBP1070796_2

 

体験談を語っていただいた山本朋文さんは、

元週刊朝日の編集委員であり、

様々な方との対談をされおり、

まさか自分が認知症になるとは

思っていなかったと発言されていらっしゃいました。

 

その理由として、

40年以上にも渡り、

記者として頭を使っていたことや、

多くの記事を作成していたことがあったからです。

 

しかし、

だんだんとダブルブッキングが多くなり

受診を決意したそうです。

 

今では、

認知力アップデイサービスに通っているそうで、

そこでの運動や脳トレゲームを学生たちに紹介していただきました。

 

FBP1070802_2

 

学生も最初は緊張していましたが、

徐々に山本さんの話に引き込まれ、

時折笑顔や歓声も聞こえました。

 

最後に質問タイムでも、

学生からの質問に対して

沢山の経験を学生に伝えてくださいました。

 

山本さん、ありがとうございました!

 

FbP1070799_2

 

介護福祉学科では、

今回のように多くの特別授業を行い、

学生にとってリアルな学びを提供しています!

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

 

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

 

あなたのは、想像以上。

 

日本福祉教育専門学校

 

 

介護を基礎から+αまで学べる

\新しい介護の学びをあなたに/

介護福祉学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/