1. トップ
  2. 2017年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】高齢者の疑似体験を行いました! 介護福祉学科/ソーシャル・ケア学科

【授業紹介】高齢者の疑似体験を行いました! 介護福祉学科/ソーシャル・ケア学科

2017/06/18

授業紹介!

 

高齢者を疑似体験

 

介護福祉学科/ソーシャル・ケア学科

 

こんにちは!

介護福祉学科専任教員の西村です。

 

先日、CW学科1年生が、

「生活支援技術」の授業の中で、

おもりをつけたり、背中が丸くなる状態を作ったり、

目が見えにくい、耳が聞こえにくいなどの状態になる

体験セットを着用して、

高齢者の疑似体験を行いました。

 

FB20170614_103126_2

 

FB20170614_103058_2

 

実体験から学ぶことはとても多いので、

今後もリアルな体験を

学生にはたくさんしてもらいたいと

思っています!

 

FB20170616_103853_2

 

FB20170614_102822_2

 

 

介護福祉学科では、

今回のように多くの特別授業を行い、

学生にとってリアルな学びを提供しています!

 

FB20170614_102553_2

 

 

 

そしてソーシャル・ケア学科でも

学生が高齢者の疑似体験を行いました!

 

FBIMG_0707_2

 

 

高齢者疑似体験用のグッズを使って、

足、腕の関節が曲げずらいように固定したり、

手足、体に重りをつけたり、

視界をさえぎるゴーグルを付け、耳栓をして・・・。

 

グッズを付けたら、疑似体験のスタートです。

 

廊下を歩いたり、階段の昇降や畳に座って、立ってを体験したりしました。

 

FBIMG_0715_2

 

学生の皆さんからは

「こんなに歩きづらいとは思わなかった」

「実際はもっと大変なんだろうなあ」

と言った感想が出ていました。

 

FBIMG_0711_2

 

対人援助職である介護福祉士、社会福祉士の

国家資格を目指す学生は、

実際には高齢者や身体の不自由な方の気持ちや

不自由さは想像でしか正直分かりません。

でも、大切なのは、

 

「分かろうと努力すること」

 

だと思います。

 

学生の皆さんには、相手と向き合い、

相手に寄り添うことのできる対人援助職を

目指してがんばってもらいたいと思います。

 

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

 

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

 

あなたのは、想像以上。

 

日本福祉教育専門学校

 

 

介護を基礎から+αまで学べる

\新しい介護の学びをあなたに/

介護福祉学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

 

 

\社会福祉士・介護福祉士のW資格/

ソーシャル・ケア学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/