トピックス

実習報告会を行いました ソーシャル・ケア学科

2017/11/30

ソーシャル・ケア学科

 

実習報告会を行いました

 

みなさん、こんにちは。

ソーシャル・ケア学科教員の松永です。

 

ソーシャル・ケア学科では、

11月25日(土)に“実習報告会”を開催しました。

 

1年生の基礎実習、

2年生の介護福祉実習、

3年生の社会福祉実習

それぞれが、実習で学んだことを発表しました。

 

FBP1010041_2

 

学生の皆さんは、学校での授業の他、実習での学びで成長していきます。

 

実習の良さとは、

介護福祉、社会福祉の制度や支援技術が実際の現場で生きたものとして、

利用者さんを幸せにするものであることを確信できることです。

 

また、自分自身の不足している部分など

自身を見つめ直せることも実習の良さです。

 

その姿勢は「職員さんや利用者さんから学ぶ」という謙虚さです。

 

FBP1010042_2

 

これは学生だけではなく、現場実践者にも求められます。

 

学校の先生が教えてくれるだけではなく、

実習先の職員さんが教えてくれるだけではなく、

実は利用者の方がたくさんのことを教えてくださるのです。

 

それを受け止めるには、豊かな感受性が大切です。

 

学生の皆さんには、学校生活のお友達や先生との関わりの中で、

豊かな感受性を見につけてもらいたいと願っています。

 

FBP1010043_2

 

 

 

入学を希望される方、ご興味がある方、

まずはぜひ資料をご請求ください。

 

<資料請求はこちらから>

http://www.nippku.ac.jp/form/request/

 

あなたのは、想像以上。

 

日本福祉教育専門学校

 

 

\社会福祉士・介護福祉士のW資格/

ソーシャル・ケア学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

 

ページの先頭へ

×閉じる

オンラインオープンキャンパスオンラインオープンキャンパス