1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】ゲスト講師による「Change The Care Of Japan~施設長として活躍中の卒業生から在校生へのメッセージ」特別授業を行いました。 介護福祉学科

【授業紹介】ゲスト講師による「Change The Care Of Japan~施設長として活躍中の卒業生から在校生へのメッセージ」特別授業を行いました。 介護福祉学科

2015/11/27

介護福祉学科2年生の授業にて

ゲスト講師による


「Change The Care Of Japan

~施設長として活躍中の卒業生から

在校生へのメッセージ~」

特別授業を行いました
 


先日、2年間の総まとめとなる
25日間の第3段階実習を終えた介護福祉学科2年生のために、
本校介護福祉学科を卒業し、現在はウエルガーデン伊興園の施設長として
活躍中の杉本先生をゲスト講師に迎えて特別授業を行いました。

実習を全て終え、卒業も近付いてきた2年生たちに
介護の仕事に向かうモチベーションを高めたい、
楽しく、活動的なのが介護の仕事だということを改めて伝えたいという想いから、
今回の授業が行われました。
 
 
◆今回お招きしたゲスト講師◆
講師: 杉本 浩司 先生

ウエルガーデン伊興園 施設長 

介護福祉士
生活支援専門員
医療福祉学修士
 
全国で自立支援、人材育成、経営管理等の講演を年間50回以上担当。
社会福祉法人、介護の事業所を運営している企業、職能団体、行政、起業セミナー、大手企業など
様々な講演を行っています。
 
施設アドバイザー等としても活躍中。
学生からベテラン介護職まで、さまざまな層に介護の面白さを伝えてらっしゃいます。
 
【TV、Web、執筆】
『LIVING SHIFT』-これが私の生きる道-(BS-TBS特番)
2015年3月21日放送
※「介護の異端児」として紹介される
 
『東京ガルリ』(テレビ東京)
2015年7月6日放送
※「介護業界に必要な人物」として紹介される
 
『another life』インタビュー
「日本一かっこいい介護福祉士ができる貢献とは」
2014年9月30日公開
※スマートフォンで 「かっこいい 日本一 介護」で検索すると
一番最初に出てくる記事です。
 
『おはよう21』(中央法規)
マンガで学ぶアセスメント
「観察力」と「思考力」で介護を楽しく!
※2014年11月号から1年間連載
2015年11月号からは「グレさん相談室」連載開始
 
image822_1
 
 
学生時代からモデルのお仕事もされていたという
ナイスガイな施設長です

 
杉本先生がすごいのは見た目だけではありません。
 
介護に関しての技術や実践力、知識はハイレベル、
マネージメントや経営もできることで、
介護の上級資格「認定介護福祉士」の人物モデルとして
福祉業界からもメディアからも注目を集めていらっしゃいます。
 
介護施設の施設長として自立支援介護を広めながら、
「日本一の介護福祉士」として介護の上級資格の策定にも携わり、
福祉現場で活き活きと実践している杉本施設長の生の声で、
在校生(後輩)への応援メッセージや
杉本施設長ご自身の介護に対する姿勢や考え方、

ウエルガーデン伊興園様の取組みをご紹介いただきました。

 
 
image822_2
 
今回の授業内容は・・・
 
自己紹介
ご自身のこれまで歩まれてきた経緯
「日本の介護を変える」目標について
 
介護って?
一般的な介護の実際や考え方に対して、
杉本先生の介護への考え方や取り組みについて
 
ウエルガーデン伊興園の紹介
施設長を務められている施設の紹介
 
結果は出る!
思い込みや制限を壊し行動を起こすことについて解説
自分を認めて可能性を広げることが結果を出すことに繋がる
自分(介護職)が本気になったら利用者の可能性が広がる
 
改修工事
ウエルガーデン伊興園のお風呂の改装事例をもとに
独自の取り組みやそれによって変わった職員のレベルや意識について
 
人材確保のPoint
・介護の現場では人材を確保することが必要
・質と量についての解説
・杉本先生が職員のために大切にしているポイントの解説とそれによる効果の解説
例)目的の明確化、成功体験を経験できる環境、同期意識など
・ウエルガーデンの職員はすごい!
例)伊興園が行っている職員目線に立った育成フローの紹介と効果の解説
例)歩けない、歩けなかった利用者が歩けるようになった事例紹介(VTR)
→筋力低下が原因と決めつけないことが利用者の可能性を広げた
 
介護から日本が変わる日
2020年東京オリンピックに向けた杉本施設長の目標
●世界最長寿国の日本の高齢者がオシャレして新国立競技場に集結する
・世界中の人が日本のカッコいい高齢者を【経験する】
・カッコいい高齢者の隣にいるのが介護福祉士【価値】
・日本の世界一の介護を世界に発信【日本の誇り】
⇒介護から日本を変える
 
3K
かっこいい かなりかっこいい 神対応
 
介護はクリエイティブ
人生がもうクローズすると思われている人に
その人の人生・生きることを再び開くことができる。
新しい「当たり前の生活」を創造して実践することができる。
 
image822_3
 
講演が進むごとに引き込まれ、
介護の魅力を感じずにはいられない
講演を展開いただきました。
 
学生たちにとっては夢を持てたり、
自分の学校の卒業生(先輩)が日本一と言われていること等が
とても刺激になった特別授業となりました。

 
杉本先生、ありがとうございました!!
 
ウエルガーデン伊興園について詳しくは
ホームページをご覧ください
http://welgarden.or.jp/ikoen/
 
~授業を受けた学生の感想を少しご紹介します~
 
・神対応+かっこいい=かなりかっこいい!とてもステキな言葉だと思います。
・実習施設の職員が「介護の仕事をしている自分をカッコイイと思うことがある」とポツリと私に言ったことを思い出しました。プライドは大切だと思いました。
・「介護」についての価値観が大きく変わりました。
・介護の仕事に対しての情熱、楽しさを分かっているからこそ、人と違うことをしてそれを実現できるのだと感じました。
・介護のケアに限界はなく、「もう無理だ」と思うことをやめることの大切さを感じました。利用者の夢を実現できるのは介護福祉士だと改めて感じることができました。
・一つひとつ一生懸命がんばって、いずれは介護の最先端に立てる介護福祉士になりたいと思います。

介護福祉士として、福祉現場に出た際に
活躍できる力を在学中に身につけていただくため
福祉現場の最前線で活躍されているゲスト講師を招くなどの
 
取り組みを積極的に行っています。
 
日本福祉教育専門学校
 
介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/