1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【体験授業】立川第五中学校1年生が体験授業に来校しました。

【体験授業】立川第五中学校1年生が体験授業に来校しました。

2015/11/24

立川第五中学校 1年生のための

「介護」「手話」

体験授業を行いました。

福祉分野に興味を持っている
立川市立立川第五中学校1年生が
学校見学と体験授業のために来校されました。

【集合写真★】

image820_1

体験学習を行うことで将来の職業に対する興味・関心を持ち、
豊かな職業観を育成したい。

夢や希望を抱き、将来の具体的な進路について
自ら考える機会にして欲しい。

自分たちの手で訪問計画や質問を作成することで、
自主性・自立性を育成したい。

この3つの想いから、立川第五中学校より依頼をいただき
体験授業を行いました。 

1年生は6人ずつの班に分かれ、
それぞれ「介護」体験、「手話」体験の授業に参加しました。

【介護体験授業の様子】

image820_2

今回の体験授業は、、、

<介護体験>
担当:浦島 秀之先生

●介護のお仕事についての解説
●高齢者体験(口の中の渇き)
●コミュニケーション体験ゲーム
●オムツは何リットル吸収できる?体験
●ベッドにて「背中に何が隠れてる?」ゲーム
⇒床ずれ・褥瘡(じょくそう)について
●水のいらないシャンプー体験
●質問にズバリ答えます

<手話体験> 
担当:加藤 はるか先生

●手話通訳者のお仕事についての解説
●手話の基本練習
●自分の名前を手話で表現してみよう
●手話でコミュニケーション体験
●何が得意で何が苦手?手話で発表してみよう
●全員で一緒に手話歌体験

上記の体験をそれぞれ行いました。

短い時間でしたが、それぞれ介護について知り、
みんなで手話で歌を表現することもでき、
笑顔も多く楽しい雰囲気の中、真剣に体験くださいました。

【手話体験授業の様子】

image820_3

専門学校ってどんなところだろう?
ということで、校舎や設備の見学に、
実際に行っている授業の見学も行いました。

今回体験した生徒の皆さんから
非常に良かったと感想をいただきました。

<感想を一部ご紹介します>
・あまりなりたい仕事はありませんでしたが、今回で福祉の仕事もいいなと思いました。
・どうしたら楽しくなるとか、コミュニケーションの大切さがわかりました。
・「食事する時は命に関わること」と思って「大変だな」と思った。今回の授業はとっても楽しかった。
・手話の体験をやってみて、とても楽しかったし、将来こういうこともやってみたいなと思いました!
・歌の手話も楽しかったです。自分の名前やあいさつなどもできるようになって良かったです。
・手話はすごく難しそうだと思っていたけどやってみたらすごく楽しかったです。

 
当校では、世代・年代を問わず、総合学習・体験授業を
随時お受けしております。

今回参加くださった中学生の皆さんの中から
将来福祉の担い手が誕生することを願っています。

今回参加くださった立川第五中学校1年生の皆さん!
たくさんの夢や希望を持って楽しくすばらしい学生生活を 
送ってくださいね!

日本福祉教育専門学校
 
介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

社会福祉学科・手話通訳コース 
http://www.nippku.ac.jp/faculty/14/

【授業見学・学校見学を行う様子】

image820_4

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス