1. トップ
  2. 2018年トピックス一覧
  3. 「アクティブ福祉in東京’18」学生が発表を行いました 介護福祉学科

「アクティブ福祉in東京’18」学生が発表を行いました 介護福祉学科

2018/10/01

アクティブ福祉ⅰn東京‘18に

1年生が参加してきました!

 


先日9月28日(金)に
介護福祉学科1年生約80人が
新宿京王プラザホテルで開催した
「アクティブ福祉ⅰn東京‘18」
校外学習へ行ってきました!

 
「アクティブ福祉ⅰn東京‘18」とは・・・
社会福祉法人東京都社会福祉協議会、
東京都高齢者福祉施設協議会が
主催する介護職員らが
日ごろの実践研究について
報告・発表する大会です!

 
今回の「アクティブ福祉ⅰn東京‘18」では、
本校1年生の許太平さんが
今までの自分の経験をもとに、
「外国人介護者の問題点と対策」という
演題で発表をしました。

 

FB_アクティブ福祉2
許さんは、中国出身の留学生ですが、
とても上手に日本語にて分かりやすく、
堂々と発表しておりました。

 
留学生から見た外国人介護者についての内容であったため、
会場は立ち見もでるなど非常に多くの方々が
関心をもたれているというのを実感しました。

 

FB_アクティブ福祉3

留学生も日本人も”介護福祉士”を目指す気持ちは共通です!

発表会場には、出身母国は違っても
同じ日本福祉教育専門学校の介護福祉学科で
一緒に学ぶ留学生たちも、応援にかけつけてくれました~~
許さんの発表内容が評価され「奨励賞」を受賞し、
日本介護福祉士養成施設協会・澤田豊会長から
賞状を受け取りました!

 

FBIMG_8642

学校に戻ってきて先生との一枚♪

そして壇上にずら~っと並んだ

受賞者たちのなかから、
許さんにマイクが向けられ、
司会進行のフリーアナウンサーの町亞聖さんから、
突然のインタビューを受けることになりました。

 

許さんは

「日本の介護を発信したい。

中国との架け橋になりたい。」
しっかりと素晴らしく答えておられました。

 

FB_アクティブ福祉10

先生と会場にて★

他の学生もしっかりと、
先輩介護福祉士さんの
実践報告を真摯に聞いたり、
会場内で行われている様々な体験にも、
積極的に参加しました~!!

 

FB_アクティブ福祉6

ロボットスーツを体験!


許さんの発表に刺激を受け、
将来は発表者としてこの仲間の中から登壇者が出ることを願い、
夢を語り学校へと戻りました。

 

 

これからのミライを支えていく

\新しい介護の学びをあなたに/

介護福祉学科

http://www.nippku.ac.jp/faculty/#kaigo_02

ページトップに戻る