1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 【手話通訳士】第27回『手話通訳士試験』に本校卒業生が合格しました!

【手話通訳士】第27回『手話通訳士試験』に本校卒業生が合格しました!

2016/03/03

 

合格率なんと2.1%

 

(受験者1,076名/合格者23名)

 

第27回 手話通訳士試験に

 

本校卒業生が合格しました!

 

 image871_1

 

先日合格発表となった、
今年度の第27回手話通訳士試験の結果は、
皆さんご覧になりましたでしょうか。
その合格率はなんと2.1%、、、

 

受験者総数1,076名中、
合格したのは23名と、
大変難しい試験となりました。

 

例年に増して難関試験となった
今回の手話通訳士試験でしたが、
本校卒業生が合格いたしました!!

 

合格者23名の中の1名となった本校卒業生は、
澤 広美さん(31歳)。

 

本校卒業後、
聴覚障害者協会職員として活躍しながら、
手話通訳士試験に向けて勉強を積み重ねて、
この度合格されました!!

 

そして、歓びの報告に来校くださいました!!

 

【花束を受け取り小林先生と記念撮影】

image871_2

 

せっかく来校くださったので、
澤さんにインタビューいたしました。<インタビュー>
——————————————————合格おめでとうございます!Q)今のお気持ちを教えてください。
A)ありがとうございます! 

在学中のクラスメイトが先に合格したことで、
正直、少し焦りもありました。

 

でも、
当時のクラスメイトが試験前にメッセージをくれたり、
と、今でも応援してくれていることが
大きな心の支えになりました。

 

卒業の時にみんなが作ってくれたお守りを
実は今でも大切に、試験の時に会場に持っていっていました。

 

Q)クラスメイトとは今でも仲が良いんですね。

 

A)はい!

 

本当に、日福に入って、
今も繋がっている大切な仲間と出会えたことは
かけがえのない財産だと思っています。

 

Q)卒業後の手話通訳士試験に向けた
卒後サポートは受けましたか?

 

A)はい。

 

今回、小林先生(本校手話通訳コース専任講師)に

手話通訳士試験に向けた指導をいただきました。

 

ご指導いただいたポイントが、
試験の時に非常に役に立ちました
ので、
指導をいただいて本当に良かったと思っています。

 

(横にいる小林先生に向けて)
ありがとうございました!

——————————————————

今回の第27回手話通訳士試験における
30代の合格者は、澤さんを含めて3名。
合格者の平均年齢は、43.3歳ということで、
若くして手話通訳士に合格されました。

 

本校、社会福祉学科・手話通訳コース(旧手話通訳専攻含む)
卒業生はたくさんの方が、20代や30代と若くから
手話通訳士に合格しております。 

 

入学後間もなくから、
聴こえない先生による授業が1年生の前期だけで60回行われるほか、
週1回の地域の手話サークル参加
手話通訳士による実践的な授業、と手話の実践力が身につく
カリキュラムとなっています。

 

そして、
社会福祉主事習得に向けた社会福祉の学びを併せて行うことで、
卒業時には、手話通訳者としての基盤を作れるのが
本校の社会福祉学科・手話通訳コースの特徴です。

 

これからも
社会福祉の現場で活躍できる手話通訳者になれるように、
そして手話通訳士合格も見据えて、
在学中から卒業後まで、
学びを全力でサポートしてまいります。

 

日本福祉教育専門学校

社会福祉学科・手話通訳コース
http://www.nippku.ac.jp/faculty/14/


<お知らせ>
『手話通訳士実技試験対策講座』
も新たに始まります!

詳しくはコチラ↓
http://www.nippku.ac.jp/lecture/16/