1. トップ
  2. 2015年トピックス一覧
  3. 【授業紹介】ゲスト講師による『トロミ調整食品』講義 介護福祉学科・ソーシャル・ケア学科 合同特別授業

【授業紹介】ゲスト講師による『トロミ調整食品』講義 介護福祉学科・ソーシャル・ケア学科 合同特別授業

2015/10/28

介護福祉学科1年生、ソーシャル・ケア学科2年生合同で

ゲスト講師をお招きして

『トロミ調整食品について』の特別授業を行いました!

◆今回お招きしたゲスト講師◆
講師: 葛西 陳 先生

株式会社ウェルハーモニー
マネージャー

講師: 佐藤 みゆき 先生

株式会社ウェルハーモニ
栄養士

 

【講義いただく葛西先生】

image800_1

今回、介護福祉学科とソーシャル・ケア学科の
学生のために講義をいただいた葛西先生と佐藤先生がお勤めの
ウェルハーモニーさんは、高齢者介護の専門として
「体いきいき心はればれ」をモットーに、
介護用品や健康機器、フードセラピーなど様々な高齢者福祉の商品と情報を
扱っていらっしゃいます。

今回の特別授業では、
トロミ調整食品や摂食・嚥下障害に関する講義とともに
ウェルハーモニーさんが先日10月1日に新発売したばかりの
トロミ調整食品「トロミーナ」新シリーズと、
ソフトゼリーシリーズ「ゼリーナ」の
サンプルを学生全員分ご提供いただき、
実際にトロミを体験をさせていただきました。

商品をご紹介いただきながら、体験させていただくことを通して
商品の特長や機能、使い分けの解説など講義をいただきました。

【トロミーナを体験している様子】

image800_2

授業内容は・・・

●トロミ調整食品についての解説
・トロミ剤を使用・提供する際の注意点(栄養士・介護士視点)
・トロミ調整食品の位置付け
・トロミ調整食品が必要な理由
・新・旧、トロミ調整食品の増粘剤の違い
・トロミ調整食品の粘度比較・分類
・素材の味を変化させずに提供できる商品紹介

●摂食・嚥下(えんげ)障害についての解説
・摂食・嚥下障害について
・症状別の判別方法
・抑制させるポイント
・症状別、トロミの最適な粘度
・トロミの粘度調整を上手に行う方法
・口腔ケアの必要性
・摂食時に注意すること

●トロミ調整食品「トロミーナ」体験
・ソフトタイプ
・レギュラータイプ
・ハイパータイプ
3種のタイプ別にどのくらい粘度に差が出るのかを
実際に体感できる体験

※トロミがつきにくい飲み物を使用して体験 

●ソフトゼリー調整食品「ゼリーナ」体験

トロミ調整剤との違いを体験 
トロミではなく、ゼリー状になります。


●質疑・応答

【ゼリーナを体験する様子】

image800_3

実際の商品を使用し、機能の説明を詳細にご紹介いただきながら
摂食・嚥下障害の解説に絡めて
トロミ調整食品やゼリー調整食品について講義をいただき
体験をさせていただきました。

日々、商品開発を行っているメーカーの先生による
“生の声”と“実際の商品に触れられる”授業なので、
普段授業で習っていることにプラスして、
実食して商品をしることでトロミを実感しながら
利用者の状況に合わせて商品を選べる知識を身に付けられるので
将来介護福祉士として活躍をしていくために、
学生たちにとっても貴重な学びの機会となりました。

本校では、様々なゲスト講師をお招きし、
現場で活かせる知識と経験を身に付けられるよう
実践的な授業を多数行っております。

日本福祉教育専門学校
介護福祉学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/13/

ソーシャル・ケア学科
http://www.nippku.ac.jp/faculty/12/

【授業の様子】

image800_4

×閉じる

オンラインオープンキャンパス
オンラインオープンキャンパス