日本福祉教育専門学校

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-166-255(通学部) 0120-166-263(通信教育部)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
TEL

TEL

メール

メール

  1. トップ
  2. 2019年トピックス一覧
  3. 【よくある質問①】30代以上からでも就職できますか?|言語聴覚療法学科

【よくある質問①】30代以上からでも就職できますか?|言語聴覚療法学科

2019/09/18

こんにちは。

日本福祉教育専門学校 入試・広報課です。

 

オープンキャンパスにご参加いただいた方のなかで、

「30代以上でも就職できますか?」というご質問をよくいただきます。

 

答えは、

はい。もちろん就職できます。

です。

 

なぜなら、言語聴覚士は医療職のなかでも近年とても注目される職業であり、

社会の中で需要が高まってきているからです。

 

超高齢社会が進み続ける日本では、

リハビリに関わる専門職として言語聴覚士の重要性が

さまざまな場面でうたわれるようになり、

「これからの職業」としてさらに需要が増えていくと言われています。

 

言語聴覚士の専門領域である「言語」は、

人と人とのコミュケーション(話すこと)と深い関わりがあり、

言語を発するために切り離せない「口腔」に関することは、

命をつなぐ食事(食べること)と深く関わりがあります。

 

こうした高い専門領域は、医療現場(病院)だけでなく、

学校や福祉施設など、さまざまな現場で必要な職業です。

 

つまりは将来性があり、多様な現場で活躍できる職業なのです。

 

言語聴覚士の資格が日本に誕生して以来、

年々その職業認知が高まり、新しい価値観も生まれてきています。

 

たとえば、「チーム医療」の中での言語聴覚士。

 

言語訓練や口腔ケアでの患者様との直接関わりのある仕事だけでなく、

他職種の情報も集めて総合的に患者様と関わることが必要とされます。

 

つまり、これまでの人生経験や考え方、倫理観が生きてくる仕事とも言えます。

 

実際に日本福祉専門学校でも、大卒新卒から60代の方まで、

さまざまな経歴を持った学生が2年間クラスメイトとして

切磋琢磨しながら毎日の学習に励んでいます。

 

入学から2年後に国家試験を合格し、卒業。そして、

就職して、言語聴覚士として活躍しております。

 

aw790665select

 

では、実際の求人や就職状況はどうなっているか?気になりますよね。

 

本校では、全国各地の病院、福祉施設から求人情報をいただいております。

さらに求人数は年々増加傾向にあり、

5年前の実に2倍の求人をいただいております!

言語聴覚士の需要が高まっているのが伺えますね。

 

ちなみに2019年は有効求人倍率40.3倍の完全なる売り手市場です!

 

とはいえ、医療業界に就職するのは初めてのかたが多いので、

学校としての就職サポートも万全です。

 

①病院や施設の人事担当の方が本校に集まる「就職フェア」年に2回開催。

*実際の就職フェアの様子(2019年6月撮影)

図1

図2

②入学後配布される個人メールアドレスに毎週最新の求人情報を送付

③クラス担任からの個別アドバイスや非公開求人の提供。

もちろん就職率100%です!

 

 

また、言語聴覚士の働き方の特徴としては2つあります。

・自分にあったライフスタイルで働ける

・女性にも働きやすい

 

例えば…

・夜勤がない

・家庭の都合で環境が変化したときには、非常勤としても働ける

・女性の多い職場のため、産後復帰や育児との両立に理解がある

 

これらの理由も言語聴覚士が選ばれる所以です。

 

aw792487select

 

言語聴覚療法学科についてもっと知ってみませんか≫

オープンキャンパスへのご参加おまちしています

>>>オープンキャンパスのご予約はこちらから

 

 

≪あわせて読みたい記事≫

>>>【よくある質問②】勉強についていけるか心配です‥

aw271204sq

 

>>>【よくある質問③】国家試験に合格できますか?

aw790092select

 

 

>>>【無料】資料請求をご希望の方はこちら

siryou2