1. トップ
  2. 2016年トピックス一覧
  3. 『MeMoカフェ』オープンしました♪

『MeMoカフェ』オープンしました♪

2016/03/03

『MeMoカフェ』(認知症カフェ)

2/27(土)に

初・オープンしました!

この豊島区高田地域で30年以上もの間、
教育機関として福祉教育を展開している当校としては、
少しでも地元地域に恩返しや貢献ができればと、
MeMo(ミーモ)プロジェクトという認知症ケア活動プロジェクトが
立ち上がり、活動を開始いたしました。先日2/2(火)に『認知症サポーター養成講座』の開催に続き、
本日2/27(土)、MeMoプロジェクトの一つ、

「MeMoカフェ」(認知症カフェ)を開催いたしました。

【MeMoカフェの様子】
image874_1

初めての「認知症カフェ」開催でしたが、
地域住民の方を中心に、

たくさんの方に参加いただきました。

今回は、

当校で音楽療法士を目指して現在学んでいる
社会福祉学科・音楽療法コースの学生による
楽器演奏が行われました。

また、

演奏後には、音楽療法コース平野先生の伴奏で
参加くださった皆さんと学生が一緒になって
「懐かしい」歌をたくさん歌いました♪♪♪

さらに、
介護福祉学科の在校生で、
パズルサークルを運営している学生も
パズルをもって参加してくれました。

演奏を聴いて、歌もみんなで一緒に歌い、
パズルを行ったり、会話を楽しんだりと、

たくさんの笑顔が溢れ、大変盛況となりました。

ご来店くださった皆さま、

ありがとうございました!

「MeMoカフェ」は、
これからも継続して開催していきます。
認知症の方やそのご家族に少しでもお役に立てる場を作り、
また、近隣をはじめ、豊島区内の住民の方や、
地域活動グループ・町会・商店会などの団体の方をはじめ、
認知症ケア活動に参加したい、詳しく知りたい方にも

集っていただき、交流していただく場にしてまいりたいと思います。

 

次回のMeMoカフェは、

3月26日(土)13:30~

にオープンいたします! 

今回参加くださった皆さまも、参加できなかった方も、
是非、お誘いあわせのうえ、お越しください。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

認知症カフェとは・・・

 

認知症の方やその家族、

地域住民、専門職など、誰もが参加できて、
集まって悩み相談や情報交換をすることで、

認知症の方の地域での日常生活・ご家族支援に繋げられる場所です。

 

認知症カフェ開催には・・・

【認知症の方とそのご家族にとって】
「安心して過ごせる場所」
「気軽に相談できる場所」
「自分たちの思いを伝えられる機会」
にしていただきたいという想いがあります。
 
【認知症ではない地域住民の方にとっては】
「認知症の方やその家族と出会う場所」
「認知症のことや認知症ケアについて知る場所」
「もし自分や自分の家族が認知症になった時に安心して利用できる場を知る機会」
にしていただき、地域で認知症のご家族を優しく見守り、
時にはお互いに助け合える関係作りの場所にも
していただきたいとの想いがあります。
 
【楽しい会話に笑顔がはずみます】
image874_2
MeMoプロジェクトとは・・・

認知症の方やご家族、地域の方々が
安心して住み慣れた街で過ごせるように、
「MeMoカフェ(認知症カフェ)」・「認知症サポーター養成講座」・
「認知症に関する公開講座」などを
当・日本福祉教育専門学校が提供する認知症ケア活動です。

MeMo(ミーモ)の由来・・・

認知症の方やご家族の方だけではなく、Me(自分)Mo(も)認知症の理解を深める。
そして地域の活動にMe(自分)Mo(も)参加するといった意味が込められています。

文字通り、MEMO(メモ)を思わず取りたくなるような情報交換の場であったり、
Memory(記憶)に残る交流の場にしたいという想いも込められました。

【学生と一緒に楽しく歌を歌いました】

image874_3

当校が地元地域の皆さまのために行う認知症関連の活動は
今回の「MeMoカフェ」だけではございません!
MeMoプロジェクトとして、

認知症関連の活動を今後も継続してまいります。

MeMoカフェの次は、
「認知症啓蒙活動」の公開講座を開催いたします。

~認知症啓蒙活動~
『公開講座 「認知症を理解する」』
三大認知症早わかり編

認知症高齢者の方は、2025年には約700万人、
65歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれており、
認知症は誰もが関わる可能性がある身近な病気です。

認知症の方が住み慣れた街で生活するためには、
地域全体で支え、認知症に関する正しい知識や技術が必要となります。

本校 介護福祉学科 八子学科長が、
介護や福祉の専門知識がない方にも、認知症の症状、疾患、原因、
そして予防方法について、わかりやすく説明いたします。

【日時】
2016/3/15(火) 18:00~19:00

【場所】
当校・高田校舎

【講師】
介護福祉学科・学科長 八子久美子

【定員】
先着40名様

【参加費】
無料

【対象】
豊島区に
在住の方、在勤の方、在学の方

【参加方法】
ご予約が必要です。
TEL : 03-3982-2511(担当 宮里・積田)

当校では、認知症ケア活動を通して、
今後も継続的に地元地域に貢献していけるよう
活動してまいります。

皆さまのご参加を
心よりお待ちしております!!

MeMoプロジェクト第一弾として開催した
「認知症サポーター養成講座」の様子は
こちらからご覧いただけます↓
http://www.nippku.ac.jp/topics/detail.php?TID=858

image874_4